NEWS小山慶一郎や花田優一は「筋金入りのクズ」!? 自身の言動で“クズ”と叩かれた芸能人4人!

tocana / 2019年1月15日 9時0分

写真

 元貴乃花親方(46)の長男で靴職人の花田優一(23)が、昨年12月に離婚を発表した。同月に掲載された『デイリー新潮』の記事によると、元妻はテレビで花田が自宅を紹介してるところを目撃。その家が“自分の住んでいる家とは全く違った”ことが離婚の一因だと報じた。

 ほかにも花田は結婚したばかりの頃、テレビで元妻と出会った時のことを振り返り「コイツ嫁かなって思った」と“コイツ”呼ばわり。さらに離婚前の9月には『FRIDAY』(講談社)が、花田と謎の美女が深夜に密会していたと報じている。

 これらのエピソードにネット上からは、「靴職人やってるって聞いた時は『2世なのに堅実だなぁ』と感心したんだけど、実情はこんなものなんだね」「こいつ筋金入りのクズだと思う」「2世は大抵クズだけど、コイツは新しいタイプのクズですね」といった声が続出中だ。

 今回は花田のように、“クズ”と叩かれた芸能人たちをご紹介していこう。

●山里亮太

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(41)は、コンビ不仲時代に相方の山崎静代(39)へ陰湿な嫌がらせメールを送信していた。先月14日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)へ南海キャンディーズが出演した際に山里は、“コンビ格差”が生じたため山崎と不仲になっていたことを告白。

 多忙な山崎が友人と海外旅行へ出発することになった時に、「海外旅行に行くそうですね。今そういう芸能人のような時間の過ごし方を選択することに驚いています。そこまで僕らは仕事ができているでしょうか?」「海外旅行ということなら、エピソードの100個は作ってきてください。サボったら負けです」というメールを送っていたそうだ。このメールを見た視聴者からは、「ブサイクは心もブサイク」「芸人としては正論だけど人間としてはクズ」といった声が上がっていた。しかし現在の南海キャンディーズは確執を解消。山里は番組内で、涙ながらに過去の“悪行”を謝罪している。

●小山慶一郎

 NEWSの小山慶一郎(34)もクズと叩かれた芸能人のひとりだ。小山は昨年6月に、未成年女性との飲酒疑惑が浮上。以前に女性タレントとの交際疑惑が浮上した際は、「もう僕は生まれ変わったんで」「申し訳ございませんでした」とコンサートで謝罪していただけにガッカリするファンも多かった。

 さらに未成年との飲酒疑惑が浮上した際は、自身の誕生日パーティーとみられる派手な“パリピ写真”がネットに流出。すぐさま拡散される事態に発展していた。その写真で小山と見られる男性は女性の肩に手を回し、顔を覗き込む姿を激写されている。これらの度重なる“裏切り”に激怒するファンが続出し、ネット上には「相当なクズだな」「裏で遊ぶのはいいけど隠し通せよ。このクズ」などの声が上がっていた。

●青山テルマ

 歌手の青山テルマ(31)は、“ブーメランクズ発言”で叩かれた芸能人。17年頃、青山にはお笑いコンビ・デニスの植野行雄(37)と熱愛疑惑が浮上していた。同年に『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演した青山は、疑惑について「めっちゃいいヤツなんですけど、男としてマジクズなんですよ」と全力で猛否定している。

 植野は同時期に二股疑惑報道もあったため、青山はそれをイジって笑いにしたようす。しかし視聴者からは、「毎度のことだけど発言に品がないね」「クズなんて言葉をテレビで使わないでほしい」「そんなことを言う貴方もクズだと思う」「自分のことを棚に上げんなー!」「マジクズならお似合いじゃん」「歌だけやっていれば何も言われなかったのに…」といった声が続出していた。

(文=ヤーコン大助)

画像は、「花田優一」公式Instagramより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング