中居正広の周辺で不可解な動き…元SMAP「新しい地図」が大ピンチ! ジャニーズの猛攻が開始される!

tocana / 2019年3月3日 7時0分

写真

 ジャニーズ事務所と元SMAPのユニット新しい地図の抗争が新たな局面を迎えた。これまで新しい地図が攻め込んでいたのだが、防戦一方のジャニーズが反撃に打って出たのだ。新しい地図がCM出演しているサントリーグループのビール「金麦」 に木村拓哉をブッキングしたのも、その一環だ。ジャニーズと新し い地図を繋ぐ存在の中居正広には引退説まで浮上しており、 先行きは不透明だ。

 稲垣と香取は「オールフリー」が独立後初のテレビCMとなり、草なぎも「伊右衛門」にゲスト出演した。これまでジャニーズのタレン トはサントリーのCMに出ていたとはいえ、最近ではすっかり「サントリー=新しい地図」というイメージとなっている。そこに木村が割って入ったことは衝撃を持って受け止められた。「わざわざ木村をぶつけてきたことで、ジャニーズによる“新しい地図潰し〟”と業界がざわめいた。3月をもって新しい地図のメンバーで唯一残っていた地上波のレギュラー番組『ゴロウ・デラックス』 も終了するが、これもジャニーズの力が働いたと言われている。

「新しい地図を仕切っている飯島三智氏が『とにかく3人にキー局でレギュラー番組を持たせたい』と必死に売り込んでいることをジャニ ーズは知っていた。レギュラー0は飯島氏にとって大打撃となる。 これまで新しい地図には“不介入宣言”していたジャニーズがいよいよ水面下で動き出したということ」(芸能関係者)

 SMAPが解散してから新しい地図はポジティブに捉えられる一方 、特に木村はネガティブなニュースばかりが流れている。この図式にジャニーズははらわたが煮えくり返り、新しい地図へのライバル 意識は日に日に強まる一方だったが、力を行使するとすぐに「圧力だ!」と言われることを恐れて動けなかった。だが解散から2年が経ち、このタイミングならばそこまでファンも騒がないと踏んで、一気に事を起こしたのだ。

 抗争が激化する中、両者の仲介役のキーマン、中居にも不穏な動きがある。「春に『中居正広の身になる図書館』『ナカイの窓』 と二つのレギュラー番組が終わる。ついに退所か?と騒がれたが、 新しいレギュラー番組も二つ始まることから、業界人も首を傾げている。それならばわざわざ元々のレギュラー番組を終わらせる必要はなかったから。さらにここにきて中居の引退説まで飛び交い、マ スコミが裏トリに走っている。中居の周辺で不可解なことが起きていることは確か」(テレビ局関係者)

 解散から2年間、膠着状態だった元SMAPだが、急に騒がしくな ってきた。 

(文=文亭モトアキ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング