大塚愛、小倉優子… 不倫騒動後に仕事が増えたタレント4選! 「一人勝ちだね」「今が稼ぎ時なのかな」

tocana / 2019年4月1日 7時0分

写真

 ラジオドラマ『Sweet 30 CONFIDENTIAL』(TOKYO FM)で、歌手の大塚愛(36)が声優に初挑戦。ネット上で「元旦那も不倫女も干されて、大塚愛のひとり勝ちだね」と話題になっている。

 大塚といえば、元夫のRIP SLYME・SU(45)による不倫騒動で話題になったアーティスト。SUの不倫は2017年に発覚し、翌18年には離婚が成立していた。離婚後の大塚は、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で12年ぶりに『さくらんぼ』を披露するなど精力的に活動。そしてこの度、ラジオドラマで声優を務めることになった。

 現在の大塚の活躍っぷりに、SNSなどからは「最近すごく頑張ってるね!」「名前が売れてる今が稼ぎ時なのかな」「仕事と育児で忙しい生活をおくって、早く元旦那と不倫相手を忘れてください……」「あの陰湿不倫女を見返してほしいわ!」といった声が続出している。

 今回は大塚のように、不倫騒動後に仕事が増えた芸能人たちをご紹介していこう。

●小倉優子

 昨年12月に再婚したタレントの小倉優子(35)も、不倫騒動後に仕事が激増している芸能人だ。小倉の元夫は、小倉が妊娠中の16年にタレントの女性とゲス不倫。同年に出産した小倉は17年に仕事復帰を宣言し、離婚を発表している。

 シングルマザーになった小倉は、荒波の船でタコ漁に挑戦するなど体を張って仕事に取り組んだ。そして子育てに励むSNSなどが大きな注目を浴び、“好きなママタレ”ランキングでは常に上位にランクインするほど好感度が上昇。小倉が再婚を発表した時には、ネット上から「お子さんと一緒に幸せになってください!」「ゆうこりん、お料理の手際が良くてすごいよね。旦那さん幸せだね!」など祝福の声が続出していた。小倉が築き上げた現在の地位は、不貞行為などがない限り揺らぐことはなさそうだ。

●袴田吉彦

 俳優の袴田吉彦(45)は、“不倫して”仕事が急増した世にも珍しい芸能人のひとり。2010年に元グラビアアイドルと結婚した袴田は、17年1月に不倫が発覚した。『週刊新潮』(新潮社)が伝えたところによると、「不倫は10回中7回がアパホテル」で「ホテルのポイントカードを貯めていた」のだという。

 この“アパ不倫”が公になると、袴田は妻と離婚。その後の袴田は自らの過ちを認めた上でバラエティ番組に出演し、不倫ネタをイジられたり自虐ネタを披露するなど大活躍している。袴田の活動が増えたキッカケは、17年末に出演した『ガキの使い! 大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ系)だった。今年1月放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で袴田は、その時のオファーを「僕個人としては何でも良かった」と回顧。元妻に「出演してもいい?」と相談し、「頑張って出てきなさい」と後押しされたため出演したと明かしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング