大塚愛、小倉優子… 不倫騒動後に仕事が増えたタレント4選! 「一人勝ちだね」「今が稼ぎ時なのかな」

tocana / 2019年4月1日 7時0分

●宮崎謙介

 元衆議院議員の宮崎謙介(38)は、妻・金子恵美(41)が出産妊娠中の16年2月にゲス不倫が発覚。宮崎は憲政史上初となる、“不倫による議員辞職”の道を選んで大きな話題を呼んでいた。

 金子は宮崎と離婚するかと思いきや、結婚生活を継続。現在は夫婦でテレビに出演することも多い。2人は昨年12月放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)にも夫婦で出演。不倫騒動の最中、宮崎が「議員宿舎から飛び降り自殺をしようとしていた」と明かしている。その時のことについて宮崎は、「記憶はない。当時のことは全く覚えてないんです」と回顧。さらに「ずっと議員を続けてたら、地に足がつかない自分がいた。もしかしたら、偉くなった時にもっと大きな裏切りをしたかもしれない」「それを早い段階で気づかせてもらえたことに、感謝しています」と騒動について振り返っている。

(文=ヤーコン大助)

※画像は、小倉優子 公式Instagramより引用

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング