斎藤工の顔が激変、太ったか!? 西島秀俊や杉浦太陽…「顔が変わった」と話題の男性芸能人4人!

tocana / 2019年4月13日 13時0分

写真

 年齢を重ねるにつれて顔が変化していくのは当然のことだが、芸能人の場合はどうしても昔と比較されてしまいがち。最近はイケメン俳優・斎藤工(37)が「劣化してる」などと言われていた。

 話題になったのは、3月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)。同番組にゲストとして出演した斎藤は、“日本では意味深に聞こえてしまう名称集めにハマってる”といったエピソードトークを披露し番組を沸かせていた。ちなみに彼のいう意味深な名称とは、「シモーネ・ティリボッキ(サッカー選手)」や「ショーン・オチンコ(野球選手)」など。セクシーイケメンの斎藤らしい趣味だが、視聴者からは「『昼顔 ~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の時に比べてだいぶ太った?」「こんな顔だったっけ?」「なんか目力もなくなっているような……」「やっぱりもう年なのかな」といった声が相次いでいた。

 今回はそんな斎藤のように、「顔が変わった」と話題になった男性芸能人を紹介していこう。

●武田真治

 まずはタレントでサックス奏者の武田真治(46)。注目を集めたきっかけの番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が2018年に終了してしまったが、その後『みんなで筋肉体操』(NHK)という筋トレ番組で再ブレイク。筋トレに対する熱い思いや独特なキャラクターが受け、バラエティー番組などで大活躍している。

 しかし彼の場合は、加齢とは別の方向で「顔が変わった」と話題に。「なんか昔に比べて不自然に“綺麗”になったかも」「ちょっと顔がつっぱってる気がする」「鼻の形が昔と違う」との声が上がり、整形疑惑が浮上してしまった。『めちゃ×2イケてるッ!』の頃と比べて違和感があると言われているが、これも“筋トレ”の結果なのだろうか……。

●杉浦太陽

 辻希美(31)の夫・杉浦太陽(38)にも整形疑惑が浮上している。辻と比べてあまりメディアで見かけない杉浦だが、『ウルトラマンコスモス』(TBS系)で主役を演じていた頃の顔を覚えている人が多い模様。しかし当時と比べて、最近ブログなどに投稿されている彼の顔には様々な変化があるという。

 中でも指摘が多かったのは、いつの間にか瞼が“2重”になっていた写真。顔も全体的にシュっとしており、「目頭を切開した?」「コスモスの頃と比べて目が変わりすぎ」「辻ちゃんにも整形疑惑が囁かれてたけど、夫もやってるとは…」との声が上がっていた。しかし彼はブログで「メッサ二重になる」「ホンマにここ最近はちょくちょく… 目が一重になったり、二重になったり」「30歳を前にして、まぶたが痩せてきたから… 目が変わってきた…」と綴っていたことも。整形ではなく、加齢による自然現象なのかもしれない。

●西島秀俊

 最後は実力派俳優の西島秀俊(48)。アラフィフならではの渋い色気で世の女性たちを虜にしており、今年は『きのう何食べた?』(テレビ東京系)で内野聖陽(50)とW主演を務めて話題に。同ドラマで西島は、筧史朗という几帳面で料理上手な弁護士を演じている。

 今でこそ“イケおじ”な俳優として人気の西島だが、「若い時はイケメンって感じじゃなかったよね」との指摘も。確かに『はぐれ刑事純情派V』(テレビ朝日系)でデビューした20代の頃は、あまり“2枚目俳優”という印象はなかった。その変わりようは“整形”も噂されるほどで、「どう見ても昔と鼻が違う」「顔が別人レベル」といった指摘も。とはいえ20年以上の歳月が経てば、誰だって見違えるもの。西島の顔は、年を重ねることで魅力的になるタイプの顔だったのかもしれない。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング