木下優樹菜も落とされていた!? アイドルグループに応募して落選していた意外な芸能人4人!

TOCANA / 2019年4月17日 8時0分

 さらに児嶋は不採用の場合通知がこないことを知らず、なんらかの手違いだと思い同じ写真を2回送付。しかし40代中盤になった今になっても“通知”がこないため、試写会会場では「今でも待ってます」とアピールし笑いを誘っていた。ちなみに彼は昨年の12月、嵐のコンサートに行ったことをInstagramで報告し話題に。ひょっとしたら本当に、今もジャニーズアイドルに憧れているのかも?

●市井紗耶香

 最後は4児の母として子育てをしている市井紗耶香(35)。彼女はモーニング娘。の2期メンバーとして加入し、『NHK紅白歌合戦』に出演するなどアイドルとして輝かしい活躍を見せてきた。2000年にグループを卒業してからも、歌手やモデル、タレントと幅広く活動。昨年行われたコンサートツアー「Hello! Project 2018 SUMMER」では、OGとして矢口真里(36)や保田圭(38)といった元メンバーとパフォーマンスを披露している。

 しかし彼女は以前、自身のブログで「大人AKB48」のオーディションを受けたと明かし物議を醸していた。「大人AKB48」は30歳以上のメンバーで構成された期間限定ユニットなのだが、モーニング娘。のファンからは「ハロプロを裏切ったのか?」「OGとはいえ、市井紗耶香がAKBグループのオーディションを受けるのはなんか違う」と批判の声が。ちなみにオーディションの結果は3次選考で落選。たとえ“元モー娘。”であっても、現実は甘くなかったようだ。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング