浮気ではないけれど「仕事だ」と言われると…グレーゾーンに悩む妻たち

LIMO / 2019年10月5日 19時45分

写真

浮気ではないけれど「仕事だ」と言われると…グレーゾーンに悩む妻たち

突然ですが、あなたはパートナーと異性の関係、どこまでなら許せますか?明らかにお互いに恋愛感情を持っているような言動をしている、もしくは一線を越えてしまっている場合、「浮気」だと断定して相手を責めることもできます。

しかし、「これって果たして…浮気になるのかな?」「私はイヤだけど、世間一般では『そんなことで…』と思われるのかな」という、いわゆる「グレーゾーン」にモヤモヤしている女性は、たくさんいるようです。

「仕事だ」と言われると…

今回お話をお伺いしたのは34歳の主婦、Cさん。4歳年上のご主人と、3歳の男の子の3人家族。最近、とある社団法人に入会したご主人。お付き合いの一環として、クラブに出入りすることが増えたのだとか。

「週末はほとんどその社団法人の会合と称してクラブに行っているのですが…、どうもそのクラブのホステスさんと食事に行ったり、飲みに行ったりしているようです」出来心でご主人のスマホを見たCさんは、ご主人とホステスの親密なやり取りを目にして、息が止まりそうになったのだとか。

「高級な割烹にそのホステスを連れて行っていたり、ホステスの誕生日にはネックレスをプレゼントしていたり…。先日出張に行っていた主人。そのホステスへのお土産は、私にくれたものと同じハンドクリームでした」激昂してご主人を問い詰めるも「仕事の付き合いだから仕方ない」「特にやましい気持ちもないし、相手に恋愛感情もない」との回答。

「その社団法人に所属している限り、これからもそのクラブに行って、そのホステスと会うでしょう。今は何もなくても、これから何かあるかもしれない。毎日気が気じゃありません」

図々しい後輩にヤキモキ…

続いてご紹介するのは29歳のFさん。Fさんは半年前に結婚したばかり。同い年のご主人とふたり暮らしです。Fさんが気を揉んでいるのは、ご主人の会社の後輩女性。「結婚式のときに、私が横にいるのに『先輩と結婚するのは絶対私だと思ってたのに~』と叫んでいました。本人は冗談のつもりなのかもしれませんが、私はすごく嫌な気分だったので印象に残っていたんです」

他にも「先輩のタキシードカッコイイ!ツーショット撮りましょうよ」「あ~やっぱりショック!先輩が結婚するなんて~」という無神経な発言を繰り返すその女性。たまりかねて「あの人、どういうつもりなの?」と聞くと、「なんか、俺のファンっていうキャラ?」という返答。

「いくらなんでも結婚式のときには自粛すればいいのに…」と思ったのだとか。「主人はその女性のことをどうにも思っていないようなんですが、私にとっては要注意人物。後々トラブルにならなければいいけど…と思っていました」しかし、Fさんの予感は的中。毎日ご主人の帰宅後、その女性からLINEが届いているのです。

「主人はなんとも思っていないから、『バカなLINEが来た』と私に見せてくれるんですが、その内容が『今日〇〇しているところ、カッコよかったです♡』とか『浮気したくなったらいつでも言ってくださいよ(笑)』とか。『こんなの送るな、って言いなさいよ』というのですが、『あいつも冗談なんだから、真剣に取り合う必要ないよ。俺、返事出してないし』とのこと。それでもいい気はいないですよね」

そんなとき、ついに事件が勃発。「ある日、主人が日付が変わってから帰宅したんです。『遅かったね』というと『実はあの後輩から相談がある、と言われてふたりで飲んでいた』と言うんです。『え?ふたりで?』と言うと『うん。会社を辞めたい、って相談されたから』って」今までのことがあるから、彼女が本当に相談があったのかどうかわからない、と怪しむFさんに、ご主人は「いや、本当に悩んでいたんだ」と。「主人がその女性になびくとは思いたくありませんが、何が起こるかわからないですよね…。もう少しその女性を警戒して、と言っても『そんなことありえない』と真剣に取り合ってくれません。主人のことは信用しているけれど…」

パートナーが息苦しくならない程度に

おふたりのエピソードを聞いて、思わず「う~ん…」と唸ってしまった筆者。確かに完全な黒判定を下すわけにはいきませんが、かといって楽観視しておくのもどうかなぁ…というお話です。しかし、いくら黒ではなくても、自分がどれだけ嫌な思いをして傷ついているのか、というのはしっかりと相手に訴え、どこまでなら許容範囲なのか、ということを伝えることが大切だと思います。

何もかもを浮気認定してしまうとパートナーも息苦しくなってしまいますが、どうしても許せないラインは明確にしておくほうが、トラブルは未然に防げるはずです

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング