今日は「ニクキュウの日」かわいいが止まらないっ…!猫の肉球写真9選

LIMO / 2020年3月29日 20時15分

写真

今日は「ニクキュウの日」かわいいが止まらないっ…!猫の肉球写真9選

動物たちの肉球は、思わず触りたくなってしまうもの。中でも、被毛の色によってカラーが異なる猫の肉球には独特の奥深さがあります。そこで今回は肉球の日(29日)にちなんで、かわいらしい肉球写真を一挙ご紹介!猫たちの表情や仕草にも注目しながら、楽しんでみてください。

【目次】
① ばんにゃいポーズに胸キュン(https://limo.media/articles/-/16647?page=2)
②へそ天ネコの「天使な肉球」(http://limo.media/articles/-/16647?page=3)
③左右で色が違う肉球(http://limo.media/articles/-/16647?page=4)
④猫とフェレットが仲良くスヤスヤ(http://limo.media/articles/-/16647?page=5)
⑤シャイガールの「ピンク×こげ茶」の肉球(http://limo.media/articles/-/16647?page=6)
⑥斬新すぎる「足あげ寝」(http://limo.media/articles/-/16647?page=7)
⑦「黒×ピンク」のあざとかわいい肉球(http://limo.media/articles/-/16647?page=8)
⑧ユニークな癖を持つ知的男子(http://limo.media/articles/-/16647?page=9)
⑨肉球を見せて降伏しますニャ(http://limo.media/articles/-/16647?page=10)

① ばんにゃいポーズに胸キュン

あどけなさが残るミケランジェロちゃん(三毛猫)と景虎ちゃん(キジトラ)のツーショット写真は胸キュン必至。肉球が丸見えな“ばんにゃいポーズ”にも和まされます。

飼い主の「みかえる」さん(Twitter:@l_0107(https://twitter.com/l_0107))いわく、ミケランジェロちゃんは引き戸を開けるほど、賢くて器用。一方、景虎ちゃんはおっとり寝ぼすけな甘えん坊なのだとか。

「ミケは近所の畑から間引いた菜っ葉をお供えに持って帰って来てくれます。トラはイタズラ好き。日本人形の髪の毛を毟るのが得意です。」

性格が違う2匹の天使たちは 各々の個性を存分に発揮しながら、マイペースな日々を謳歌しているようです。

②へそ天ネコの「天使な肉球」

大胆なへそ天姿でキュートな肉球を披露してくれたのは、れ_-_-_-_こさん(Twitter:@sawaranaidene(https://twitter.com/sawaranaidene))の愛猫・小雨ちゃん。イタズラ好きで甘えん坊な小雨ちゃんにはユニークな癖もあるよう。「何を遠慮しているのか、人間と同じく、お口をすぼめてあくびを我慢することがあります。」

今、あくびをしちゃダメな気がする…。れ_-_-_-_こさんの前でそう考えている小雨ちゃんは、もしかしたら意外と律儀な性格なのかもしれませんね。

③左右で色が違う肉球

(/mwimgs/7/f/-/img_7fcd79a9210a7966ab8520089ae8005582934.jpg)

猫の肉球には、個性が現れるもの。その事実を改めて感じさせてくれるのが、もずくちゃん。左右で色が異なる肉球には神秘的な魅力があります。

飼い主の(Twitter:@YouMeCat(https://twitter.com/YouMeCat))さんによると、普段のもずくちゃんはやんちゃで活発。しかし、2人っきりの時は擦り寄ってくる甘えん坊な一面もあるのだとか。

かわいらしいもずくちゃんの肉球をツーショットタイムで独り占めできる@YouMeCat(https://twitter.com/YouMeCat)さんが、ちょっぴり羨ましくなってしまいます!

④猫とフェレットが仲良くスヤスヤ

猫が寄り添い合ってできる「猫団子」は微笑ましいものですが、(Twitter:@2oniTomo(https://twitter.com/2oniTomo))さん宅では猫とフェレットが仲良くスヤスヤ。ベンガルのロディくんと五庵くん(茶白)、くぅくんは身を寄せ合い、幸せな睡眠時間を満喫しています。

母親のような一面がある教育係のロディくんはワイルドに見えますが、実は甘えん坊。好奇心旺盛なくぅくんは弟的存在の五庵くんへ積極的に噛み癖などのしつけをすることもあったのだとか。

2人のお兄ちゃんの温かい教育を受け、五庵くんは食べることが大好きなわんぱくボーイへと成長。頬が緩んでしまう平和な光景の裏には、3匹の深い絆が関係しています。

⑤シャイガールの「ピンク×こげ茶」の肉球

(/mwimgs/f/1/-/img_f1366d3633a883df0626d44cb0bd7f25313665.jpg)

ピンクとこげ茶の肉球を併せ持つサームちゃんは、ちょっぴり内弁慶。しかし、飼い主である808さん(Twitter:@baby_on_bud(https://twitter.com/baby_on_bud))には心を許しており、朝は顔を舐めて起こすなど日々、愛情を惜しみなく伝えてくれるのだとか。

もしかしたら、こんな風に無防備に肉球を見せてくれるのも、サームちゃんからの愛情表現のひとつなのかもしれませんね。

⑥斬新すぎる「足あげ寝」

柔らかいカラーの被毛を持つカイくんの肉球は、意外にもこげ茶。この日は、飼い主のいさむさん(Twitter:@daibo_otera(https://twitter.com/daibo_otera))の膝の上で、器用に「足あげ寝」。

カイくんは、同時期に産まれた3兄弟の中で一番活発で怖いもの知らずなガキ大将。自分よりも大きな相手にも勇ましく立ち向かいますが、いさむさんの前だと甘えん坊に豹変。他の猫ちゃんをかわいがっていると、横から割り込んででも撫でてもらおうとするのだとか。

現在、生後6ヶ月のカイくんがこれからどう成長し、大人としての貫録を身に着けていくのか楽しみです。

⑦「黒×ピンク」のあざとかわいい肉球

(/mwimgs/4/5/-/img_451eb313a7600f8cb1624305e4bbebfe64615.jpg)

ちょっぴりピンクが混じった肉球が愛くるしいハチワレのカツオくんは、知らない人が来るとどこかに隠れるビビリな男の子。しかし、飼い主の(Twitter:@katsuo779(https://twitter.com/katsuo779))さんの前では無防備な寝姿を披露。@katsuo779(https://twitter.com/katsuo779)さんが室内からいなくなると、戻ってくるまでドアの前で鳴くこともあるのだとか。
「カツオは入念にスリスリしてきますし、遊んで欲しい時はお気に入りのおもちゃを咥えてきて私の目の前に置くんです。」

そんなカツオくんは何かして欲しいことがあると、あざとかわいい顔を見せておねだりもするそう。愛猫のおねだりについ負けてしまう@katsuo779(https://twitter.com/katsuo779)さんの姿が目に浮かびます。

⑧ユニークな癖を持つ知的男子

薄茶色の肉球を持つ心くんは、ユーモアと知性を兼ね揃えた男の子。食事の時には必ず左側からご飯を食べるという賢さを見せる一方で、興奮するとひっくり返っちゃう癖も持っているよう。

そんな姿を飼い主の(Twitter:@yoshicocoa(https://twitter.com/yoshicocoa))さんはとても愛おしく感じているよう。

今年の夏で1歳になる心くん。これからもどんなユニークポーズを見せてくれるのか楽しみです!

⑨肉球を見せて降伏しますニャ

 

肉球を見せ、お手上げポーズで降伏する金さんは多くのフォロワーさんを虜にしているイケメン。しかし、上品そうな見た目からは想像できないほど好奇心旺盛。飼い主の(Twitter:@nao_co5(https://twitter.com/nao_co5))さんによれば、隙間を見つけると顔をねじ込んで覗いてきたりキッチンの水切りカゴの中で熟睡していたりと、まるで目が離せない幼稚園児のようなのだとか。

意外なギャップを見せる金さん。その日常を追いかけたくなります!

肉球は無防備な時にさらされるため、猫が心を許した人にしか見せないパーツであるように思えます。だからこそ、肉球を見せてくれる猫の想いをしっかりと汲み取り、目の前にある命を大切に愛でていけたらよいですね。

<プロフィール>
「猫と人間が幸せに暮らす」をテーマに、愛玩動物飼養管理士やキャットケアスペシャリストの資格を活かしながら猫に関する記事を配信。猫が喜ぶ共生住宅も建築済み。マイノリティや生きづらさにスポットを当てた実録系コラムも手掛ける。年間500冊ほど本を読む、本の虫。大手書評メディアで書籍レビューも執筆中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング