1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

釣りにもおすすめ【ワークマン】「着るカバン」コスパ最強と話題

LIMO / 2021年7月28日 19時45分

写真

釣りにもおすすめ【ワークマン】「着るカバン」コスパ最強と話題

かつては作業着の専門店として職人さんたちの間で重宝されてきたワークマン。近頃はその機能性の高さやコスパの良さに注目が集まり、アウトドアやスポーツを楽しむ一般の人たちからも人気のお店となっています。男性用のアイテムだけでなく女性が活用できるアイテムも増えてきたことで、それらを上手に活用する「ワークマン女子」が現れるほど。

ワークマンでは、職人さんたちの便利アイテムのほか、私たちが趣味や日常で使うにもピッタリなアイテムを多数販売しています。そんな中、釣りをするのに最適と注目が集まっているのが「着るカバン」と呼ばれるベストとショートパンツです。人気のあまり現在ワークマン公式オンラインストアでは売切れとなっているこちらのアイテム。いったいどんな商品なのでしょうか。

***********************

株式会社ワークマンは、群馬県伊勢崎市に本社を置く現場作業着や工場向けの作業着などを主に扱う会社です。また、ベイシアグループの一員でもあります。2021年3月末時点で全国に906店舗(うちワークマンプラス 272店舗・#ワーク マン女子2店舗)のお店を展開しています。

ワークマンが2021年5月に発表した「株式会社ワークマン 2021年3月期決算説明会資料(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2021/202105_kessan.pdf)」によりますと、2021年3月期決算の業績は、売上高に相当する営業総収入が1058億円(前期比14.6%増)、営業利益が239億円(同25.0%増)、純利益は170億円(同27.5%増)に。この結果、10期連続で最高益を更新したことになります。中でも収益拡大をけん引したのが、アウトドアやスポーツなどの衣料を豊富に取り扱う「ワークマンプラス」の存在です。

ワークマンでは、2022年3月期の営業総収入は前期比7%増の1144億円、税引き利益は6.5%増の181億円を見込んでおり、3つの業態(ワークマン、ワークマンプラス、#ワーク マン女子)合わせて国内1500店舗体制を目標に掲げるなどの新規出店の拡大などが寄与していく見通しとなっています。

ウェアのコストを抑えたい釣り人必見!「着るカバン」

ワークマンでは、仕事やスポーツ用のアイテムに加え、アウトドアに便利な商品も多数販売しています。今回ご紹介する「着るカバン」は、釣りを楽しむ人たちにも便利なベストとショートパンツです。

着用時の実用性(UTILITY)を追求した「CORDURA®UTILITY(コーデュラユーティリティ)」シリーズの限定生産アイテムの2021年モデルで、ベストとショートパンツがラインナップ。どちらも税込2900円なので、低価格で釣りにピッタリなウェアを購入することができます。

また、ワークマンは作業着服で培われたストレッチ力も自慢です。その動きやすさは釣りをするにもちょうどいいと評判に。加えて、便利なポケットや撥水性・防水性の高さなど、ワークマンの得意分野を活かした作りとなっています。

現在、ワークマン公式オンラインストアでは、人気のためどちらのアイテムも売り切れとなっています。ベストはブラック・ジオデニムのMサイズから3Lサイズ、マスタードのM・LL・3Lサイズがオンラインストアでの販売を終了、マスタードのLサイズの入荷は未定です。

ショートパンツは、ゴールドキャメル・グレープパープルのMサイズのオンラインストアでの販売が終了しており、ダークネイビー・バーガンディレッドのMサイズからLLサイズ、ゴールドキャメル・グレープパープルのLサイズの入荷が未定となっているそうです。気になる方は店舗を覗いてみるなど、お早めにチェックしてくださいね。

CORDURA(R)UTILITY(コーデュラユーティリティ)ベスト

今回の「着るカバン」ベストは、収納力とCORDURA®の耐久性を融合することでより暑い時期に適した生地に改良されています。バックポケットは、サイドから取り出すことが可能になりさらに便利に。また、A4サイズがゆったりと入る背中の大容量ポケットや左右の内ポケットなど、多数のポケットにより作業道具を身に着けられるので両手をふさぐことなく作業ができます。

また、右胸ポケット内部には防水ポケットが付いているので貴重品を入れるのにも便利です。背中のポケットにコンパクトにまとめることもできます。さらに、付属のカラビナでリュックやパンツなどにも取り付けられるので持ち運びもラクラク。カラーはブラック、マスタード、ジオデニムの3色を展開。釣り以外のアウトドアやキャンプ、タウンユースで映えると話題のアイテムです。

カラー:マスタード

画像出典:ワークマン公式オンラインサイト(https://workman.jp/shop/g/g2300035768028/)

・カラー:ブラック、マスタード、ジオデニム
・サイズ:Mサイズ、Lサイズ、LLサイズ、3Lサイズ
・素材:本体(ブラック・マスタード)ナイロン100%(CORDURA®)、(ジオデニム)綿70%・ポリエステル27%・ポリウレタン3%、 肩ヨーク部分(ジオデニム)ナイロン100%(CORDURA®)、メッシュ部分 ポリエステル100%
・価格:2900円(税込)
・14個のマルチポケットとツールフック2個付き
・背中部分はメッシュ
・反射材付き
・耐摩耗

【CORDURA(R)UTILITY(コーデュラユーティリティ)ベスト(https://workman.jp/shop/g/g2300035768028/)】 2900円(税込)

(CORDURA(R)UTILITY(コーデュラユーティリティ)ショートパンツ)

今回の「着るカバン」ショートパンツは、機能性を高めるためカーゴポケットがショルダーポーチに変身します。また、人気のバーカンディレッド・ゴールドキャメル・ダークネイビーに加え、新色グレープパープルが仲間入りしました。

最大限に高めた収納性とCORDURA®の耐久性を融合させ、8個のポケットと14個のマルチループを搭載しているので手ぶらで出かけられそうです。カーゴポケットのファスナーをサッと外してパッと肩にかけてあげればコーデの幅も広がります。また、500mlのペットボトルも2本収納可能なので、暑い夏にもピッタリですね。

カラー:ダークネイビー

画像出典:ワークマン公式オンラインサイト(https://workman.jp/shop/g/g2300035692026/)

・カラー:バーカンディレッド、ゴールドキャメル、ダークネイビー、グレープパープル
・サイズ:Mサイズ、Lサイズ、LLサイズ
・素材:本体 ポリエステル65%・綿35%、メッシュ部分 ポリエステル100%、カーゴポケットマチ部分・後ポケット上端と下部分 ナイロン70%(CORDURA®)・ポリエステル30%
・価格:2900円(税込)
・耐摩耗
・クライミングカット、リップストップ
・カラビナループ・反射材付き

【CORDURA(R)UTILITY(コーデュラユーティリティ)ショートパンツ(https://workman.jp/shop/g/g2300035692026/%E3%80%80)】2900円(税込)

ワークマン「着るカバン」5つのおすすめポイント

1. 高い収納力とCORDURA®素材の耐久性
2. 税込2900円で本格的なアイテムがゲットできる
3. ポケットが多く手を開けておきやすいベスト
4. ポケットがショルダーポーチになるショートパンツ
5. 選べるカラーバリエーション

口コミ

・「ワークマンの着るカバンといわれるショートパンツ、めちゃくちゃ釣りに使える!ポケットが8つあって、その他の機能も満載!色違いで2着買った」
・「釣りってたくさん小物が必要なので、ポケットの多いベストは超便利!」
・「コスパは非常に良いです。品質もバッチリ。縫製も良いしコーデュラだし。ただ、他社に比べてワンサイズ小さい感じが。これだけなんとかしてもらいたいです」

現場を知っているからできる工夫

アクティブに活動する人たちのことをよく知っているワークマン。だからこそ、丈夫でユーザーが使いやすい商品がたくさん並んでいるのではないでしょうか。

お仕事やタウンユースだけでなく、海や川でも活躍してくれそうな「着るカバン」。現在は人気のためオンラインストアでは売切れとなっているようなので、気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

参考資料

ワークマン「株式会社ワークマン 2021年3月期決算説明会資料(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2021/202105_kessan.pdf)」

ワークマン公式オンラインサイト「CORDURA(R)UTILITY(コーデュラユーティリティ)ベスト(https://workman.jp/shop/g/g2300035768028/)」「CORDURA(R)UTILITY(コーデュラユーティリティ)ショートパンツ(https://workman.jp/shop/g/g2300035692026/)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング