1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【ワークマン】買ってよかった!2021年爆ヒット「スニーカー」3選

LIMO / 2021年11月27日 10時45分

写真

【ワークマン】買ってよかった!2021年爆ヒット「スニーカー」3選

群馬県に本社を構えるワークマン。話題の「#ワークマン女子」店舗が大盛況となり、作業客以外の若い女性客も取り込み続けています。

ワークマン公式サイト「2022年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2022/41ki_01_kessantanshin.pdf)」(2021年8月10日発表)によれば、第1四半期累計期間におけるチェーン全店売上高は398億円を上回りました。プライベートブランド商品の売上高構成比も前年同期比60.5%と、順調な経営状況であることが見受けられます。

そんなワークマンでは、全身のファッションアイテムがそろいます。今回は、昨年からヒットしているスニーカーの2021年版を3選ご紹介。天候やシーンによって、違う用途のスニーカーを比べてみてくださいね。

ワークマンマニアから愛されるワケ

株式会社スパコロが、2021年6月7日に全国10~70歳9,921名を対象に行ったインターネットリサーチ「競合探索調査 ワークマン編(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000060722.html)」によると、客がワークマンを利用している理由は、1位が「価格が安いから」で64.7%にのぼりました。2位は42.8%の「ワークマンプラスの商品があるから」、3位は32.8%で「機能性の高い商品が買えるから」が続きました。高いコストパフォーマンスや機能性が評価されていることが分かります。


また最近は、ワークマンの商品イメージが変わってきたことも明らかに。「プロ向けの作業服」よりも、「アウトドア・スポーツウェア」を連想する人が多くなったといいます。そのため、「ワークマンプラス」のような、安く買える高機能商品が人気を集めているのです。

歩きやすさ重視!ワークマンの大人気スニーカー

Rizact(ライザクト)防寒ミドルカットセーフティシューズ(https://workman.jp/shop/g/g2300056316062/)

カラー:ストーンブラック

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300056316062/)

価格:2,900円(税込)
サイズ:25.0~28.0cm
カラー:ストーンブラック・アーミーグリーン
素材:合成皮革・ゴム底、先芯/鋼製

去年爆売れしたセーフティシューズに、アーミーグリーンが加わり今年も登場!あたたかい裏ボアとユーズド加工の靴底がおしゃれなアイテムです。ウレタンパッドやタフパッドにより、指先をしっかり守ってくれます。また、履き口がななめになっているため足首の動きを妨げず、スムーズに歩けるのだとか。シューレースには、ほどけにくいコーティングが施されていて、何度も結びなおす手間が減らせます。

【口コミ】
「バイクに乗るときの防寒対策として買いました。安全靴なだけあって頑丈なので、もしものときにも安心です。 しかも、防風であたたかい。底も厚くていい感じです。使い方次第で、5年以上使えそう。ワークマンありがとう!」
「即買いしました!つま先が型くずれしにくいので、バイクに乗るときに活躍しています」

コーデュロイ裏ボアスリッポン(https://workman.jp/shop/g/g2300056333144/)

カラー:ベージュ

(/mwimgs/6/0/-/img_6088782edd6ab622192b86b4192e65f0664724.png)

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300056333144/)

価格:1,500円(税込)
サイズ:SS~3L
カラー:ベージュ・ブラック
素材:綿・合成ゴム

これからの寒い時期にぴったりな、裏ボアスリッポンです。昨年の大ヒットをうけ、2021年版はSSサイズを含んだ豊富なサイズ展開に。コーデュロイ生地のかわいらしいデザインで、男女問わず履けるのもポイントです。インソールのかかと部分に通常の約2倍あるWクッションを使い、履き心地もバツグンなのだとか。レースアップとは違い、手がふさがっていても簡単に脱ぎ履きできるようです。

【口コミ】
「足が霜やけでつらかったので、購入しました。あたたかいです!店頭では売り切れでしたが、オンラインで手に入ってよかったです」
「履き心地、大満足です!しかも、1,500円のプチプラで買えるのはすばらしい!いい買い物をしました」
「もふもふしていて、かわいいスリッポンです。汗をかいてしまうぐらい、あたたかい!長時間履いても疲れにくいです」

おしゃれな足元に!ワークマンの新作スニーカー

防寒トレッドモック(https://workman.jp/shop/g/g2300056373058/)

カラー:コヨーテ

画像出典:ワークマン公式(https://workman.jp/shop/g/g2300056373058/)

価格:1,500円(税込)
サイズ:SS~3L
カラー:ブラック・コヨーテ・ネイティブ・ネイビー
素材:ポリエステル・人工皮革・ポリウレタン・合成底
重量:約210g(Lサイズ・片足)

大人気のモックシューズがパワーアップし、2021年モデルとして誕生しました。アッパーには耐久撥水・汚れにくく落としやすい、オリジナルのSplaTECH加工がされ、デイリーユースにおすすめのアイテムです。中綿入りのキルティング仕様により、保温性もばっちり。10mmもある着脱式インソールと、かかとを踏める2wayデザインで歩行時の足元を快適にしてくれます。片足約210gと軽量なうえに収納袋つきのため、持ち運びも楽ちん!

【口コミ】
「毎年、職場用とプライベート用に購入しています。秋冬の必需品です。今年のコヨーテはとてもおしゃれですね。気づいたときにはどの店舗もサイズ欠けでしたが、あきらめずに探してみたところ発見。無事購入できました」
「軽くてあたたかいです!ふだん靴は24cmで、こちらはSサイズがぴったり。ゆったり履きたいので、あえてMサイズを購入しました。ネイティブ、かわいいです!」

2021年モデルのスニーカーで旬コーデに早変わり

ワークマンには、長く愛される定番スニーカーが数多くあります。元々あるよさはそのまま受け継ぎながら、毎年改良を重ねているのです。そのため、「新鮮なのに安心感がある」アイテムが生まれています。ぜひワークマン2021年モデルのスニーカーを履いて、毎日のコーデをおしゃれにアップデートしましょう!

参考資料

ワークマン公式サイト「2022年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)(https://www.workman.co.jp/ir_info/pdf/2022/41ki_01_kessantanshin.pdf)」(2021年8月10日)

PR TIMES 株式会社スパコロ「競合探索調査 ワークマン編(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000060722.html)」

ワークマン「公式オンラインストア(https://workman.jp/shop/default.aspx)」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください