FRBなすすべなし、NYダウ平均が過去最大の大暴落!ドル/円は106円前後で不安定続く

トウシル / 2020年3月17日 10時24分

写真

FRBなすすべなし、NYダウ平均が過去最大の大暴落!ドル/円は106円前後で不安定続く

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]

上値メドは109.74

下値メドは102.46

今朝の天気マークは「雨」

※天気の判定基準は記事末尾にあります

トランプ「新型コロナとの戦いは7.8月まで」
>東京五輪どうなる?

 週明け16日のNY株式相場はまたも大暴落しました。S&P500はオープン直後に8%以上急落。サーキット・ブレーカーが発動して取引停止に追い込まれました。ダウ平均株価は一時3,000ドルを超える過去最大の暴落。

 FRB(米連邦準備制度理事会)が15日(日本時間16日朝)に緊急会合を開き、政策金利を実質0%に引き下げ、QE(量的緩和)も再開したのは、このような事態を防ぐためだったのですが、効果はありませんでした。

 この日は日銀も緊急会合を開きましたが、利下げは見送り。かわりにETF(上場投資信託)の保有残高を年間6兆円から12兆円に倍増しました。もともと日銀に対する期待度は高くなかったので、日経平均が過激に反応することもありませんでした。

 金先物価格は5日続落。投資家が株のマージンコールに備えて金のキャッシュ化を急いでいることが、リスクオフのマーケットにもかかわらず安全資産といわれる金価格が下落している理由といわれています。

 G7(主要7カ国)首相はテレビ会議を開きましたが、マーケットの反応はゼロ。金融政策は効果ない、しかし各国政府は財政政策には慎重ということをお互いの顔を見ながら確認しただけです。本当に必要なのは、治療薬が開発されることです。

16日のドル/円のNY市場終値は105.97円

 13日の終値に比べ2.04円のドル安/円高だったので、今朝の天気マークは「雨」です。

今日の格言:

物事をうまくいくよう最大限生かす人たちには、物事はうまくいくものだ。- ジョン・ウッドン(元バスケットボールコーチ)​

今日は何の日(3月17日):

彼岸入り
セント・パトリック・デー(聖パトリックの命日)
アメリカ軍が硫黄島全島を占領(1945年)
ダライラマ14世がチベットからインドへ亡命(1959年)
東京ドームの開業(1988年)
コソボ暴動(2004年)

各国・各通貨トピックス

新型コロナウィルス:
    トランプ大統領、新型コロナが沈静化は「7月か8月ごろ」
    中国の中小企業の85%が「3カ月以内に資金ショート」
    フランス、エッフェル塔やルーブル美術館を閉鎖
    テドロスWHO事務局長「欧州がパンデミックの中心になった」

ドル:
    パウエルFRB議長「今週予定されていたFOMC(米連邦公開市場委員会)は開かない」
    トランプ大統領「緊急利下げには非常に満足している」
    ミネアポリス連銀総裁「新型コロナウイルスは不透明感を生み出している」

円:
    安倍首相「オリンピックは完全な形で実現」
    自民党幹部、消費税引き下げを否定
    日銀、ETF(上場投資信託)の購入を6兆から12兆円に拡大

ユーロ:
    ラガルドECB(欧州中央銀行)総裁、記者会見での歴史的失言で市場の信頼を一気に失う

豪ドル:
    RBA(豪準備銀行)「債券を購入する用意がある」

NZD:
    RBNZ(NZ準備銀行)が緊急利下げ。政策金利を1.00%から0.25%へ

スイスフラン:
    FRB利下げでSNB(スイス中央銀行)の利下げは避けられない

その他:
    新型コロナウイルスに続く新たな危機? 大量発生のバッタが中国に飛来する恐れ
    欧米で執行猶予の判断にAIが使われはじめる

主要指標終値

出所:楽天証券が作成

本日の注目通貨

ドル/円:今週のレンジ予想:98.56円から113.23円

 ドル/円は106円を中心に、105.14円から107.57円までのレンジで値動き荒く上下。ボラティリティは高いが方向感はでていません。

 ドルに対する需要がドル/円を支えています(株券でトイレットペーパーは買えない)。しかしFRBの緊急利下げやQEは見方をかえると「ドル安政策」。キャッシュ需要が一巡した時、ドル/円のリスクは下向きと考えます。

117.95円 : 第3レジスタンス(HBO)
113.82円 : 2018年 12月 高値
113.23円 : 第2レジスタンス
112.40円 : 2019年 高値
112.22円 : 2020年 高値 (02月20日)
110.62円 : 第1レジスタンス
108.58円 : 03月 高値 (03月02日)
108.20円 : 2019年 中心値
106.70円 : 2020年 中心値

105.90円 : ピボット

104.87円 : 03月 中心値  
103.29円 : 第1サポート
101.17円 : 2020年安値(03月06日)
100.07円 : 2016年 09月 安値
99.53円 : 2016年 08月 安値
98.56円 : 第2サポート
95.95円 : 第3サポート(LBO)

出所:MarketSpeed FXより、楽天証券作

トレード前に必ずチェック!今日発表の重要指標!

17日:RBA議事録、ドイツZEW景況感調査、米小売売上高、米鉱工業生産 など

経済指標過去データは楽天証券サイトにてご確認ください。 出所:楽天証券作成

◎天気の判定基準とは?

天気マークを見るだけで、ドル高で引けたのか、それともドル安で引けたか、ひと目で確認することができます。

・「晴れ」
当日の終値が、前日の終値に比べて0.20円を超えるドル高/円安だった場合は、「晴れ」の天気マークを表示します。

・「雨」
反対に、終値が0.20円を超えるドル安/円高だった場合は、「雨」の天気マークを表示します。

・「くもり」
終値が上下0.20円の範囲にあった場合は「曇り」のマークを表示します。

※天気マークは、前日の終値との比較を示したもので、今日のマーケットの方向を予想するものではありませんので、ご注意ください。

※ちなみに2018年は、「晴れ」80日、「雨」82日、「くもり」98日 でした。
また、2018年は延べで43.33円上昇、延べで46.41円下落。差引3.08円の円高(2017年末に比べて)でした。

(荒地 潤)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング