1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

あと70万円切りました!ただいま232万1,505円!まつのすけの、ポイント投資で「めざせ300万円!」

トウシル / 2021年12月4日 5時0分

写真

あと70万円切りました!ただいま232万1,505円!まつのすけの、ポイント投資で「めざせ300万円!」

2021年11月末時点のポイント投資資産「232万1,505円」

 こんにちは、ポイント投資を実践している、まつのすけです。楽天ポイントを使ったポイント投資で300万円を目指しています。

 2021年11月末時点での、ポイント投資で得た資産を発表しましょう! 前半に購入した好業績銘柄が好調でしたが、中盤以降は全体的に軟調な展開となってしまいました。投資信託はわずかにプラスで、暗号通貨は下落。ポイント投資で得た資産は、11月末時点で合計232万1,505円。あと70万円をきりました! 10月末の残高と比較してポイント投資による資産額は19万1,497円となりました。

11月にゲットした楽天ポイントは 16,297ポイントで、そのうち、投資に使える通常ポイントは 2,565ポイントでした。今月は個別株で着実に資産が増加!

2021年11月の概況&好成績銘柄TOP3!

 今月は勇気を振り絞って決算またぎを行った銘柄が、好決算後に上昇したことが奏功しました。しかし、中旬以降は市場全体が軟調となり、順次利益確定を実施。あいた余力でいくつか購入しましたが、上手く行かずに入っては撤退を繰り返す結果に。

 ただし、現在の調整局面は「大暴落の始まり」ではなく、上昇トレンドにおける一時的な押し目と考えています。相場が下げ止まって落ち着いた雰囲気になったら再び株式のポジションを復元する予定です。株式で成績が良かったのは、以下3銘柄です。

ブリッジインターナショナル(7039)
騰落率: 21.67%
 非対面型営業のアウトソーシングを展開している企業で、8月に購入し、成長性を評価してしばらく保有してきた銘柄です。今月は11月12日に発表した第3四半期決算が好調で大幅に株価が上昇しました。

 予想より良い決算にベットして決算発表前に追加購入して決算またぎを敢行。ハイリスクなので初心者の方にはおすすめできませんが、今回はうまくいきました。追加購入分は株価上昇が止まって大陰線*が続くようになってからクローズしました(追加投資分は+16.49%)。

大陰線とは:大陰線とは、陰線(ローソク足の始値より終値の方が安くなったときのもの)のうち、比較的実体の長いものを指します。縦の長さは銘柄によって異なるため、同じ銘柄の過去のローソク足と比べて長い実体を大陰線といいます。過去に比べて値下げ幅が大きい=何か、株価が下がる理由があると考えられるため、買いが弱まり、売りが続くことを予想させるサインととらえられる。

プレミアグループ(7199)
騰落率:17.51%
 11月上旬に発表予定だった中間決算の内容が、予想より良いのではないかと予想して、こちらも勇気を振り絞って決算前に購入して決算またぎを行いました。幸い営業収益が+20.5%と伸び、決算発表後にしばらく上昇しました。上昇が止まって下落するような動きになったところで利益確定しました。

アイフル(8515)
騰落率: 7.46%
 消費者金融、クレジットカード、事業者ローン、信用保証事業などを展開している有名企業です。中旬にかけて大きく下落したところで押し目買いしたところ、不思議と急速に戻ったので無難に利益確定しました。

 ポイント投資で購入し、今も保有している投資信託では、11月はNASDAQ-100、成長株主体のアクティブ投信、NASDAQ次世代50が好調。他方、日本株主体のアクティブ投信、新興国株式、全世界株式は軟調でした。

▼ポイントで買って保有している投資信託・騰落率ランキング

iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 4.10%
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし) 3.77%
iFreeNEXT NASDAQ次世代50 2.65%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 1.49%
野村インデックスファンド・米国株式配当貴族(Funds-iフォーカス米国株式配当貴族) 1.12%
iFreeNEXT FANG+インデックス 0.97%
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 0.79%
netWIN GSテクノロジー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし) 0.35%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 0.00%
楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド 0.00%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) ▲0.87%
キャピタル世界株式ファンド ▲1.11%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)) ▲1.24%
楽天・新興国株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(新興国株式)) ▲4.19%
ひふみプラス ▲4.55%

2021年11月中に買った&売った銘柄

 ポイント投資で保有している銘柄のうち、11月中に売ったり、ポイントで買い足したりした銘柄とその理由を解説します!

売った銘柄

 好成績の欄で解説した株式以外で売却した銘柄は以下のとおりです。

▼【ETF】
DIAM ETF 日経225(1369)
DIAM ETF トピックス(1473)

 日本株の指数が11月中旬に移動平均線をサポートに反発しかけたので購入しましたが、その後は崩れてきたので撤退。骨折り損のくたびれ儲けのような売買でした。

▼【株式】
ソフトバンクグループ(9984)

 2億5,000万株(自己株式を除く発行済株式総数の14.6%)、または取得総額で1兆円のいずれかが上限となる自社株買いを発表し、一時は大きく株価が反発しましたが、再び下落してきたので安全第一で利益確定しました。

丸紅(8002)
共立メンテナンス(9616)

 これら2銘柄はチャート形状がよかったので順張りの観点で購入してみましたが、株価が軟調になったので撤退しました。

買った銘柄

 今月に買った株式銘柄は、上記でのべた7銘柄のみで、すべて当月中に売却したので、結果的にスイングトレード*となりました。

スイングトレードとは:2、3日から数週間の短期間で売買を完結させるトレード手法

2021年11月にゲットした楽天ポイントは「16,297ポイント」!

楽天市場の買い回りセール等のキャンペーン、ポイントサイトのRebatesを中心に楽天ポイントをゲット!

 SPU×買い回りセールの威力は素晴らしい!楽天ふるさと納税と絡めるのがおすすめ

 今月は楽天市場でのお買い物に加えて、楽天経済圏の多様なサービスを利用して、合計で16,297ポイントを獲得しました。

 主な獲得は楽天市場での買い回りです。SPU、楽天お買い物マラソンでの買い回りポイントUP、イーグルスまたはヴィッセルまたはバルセロナ勝利でのポイントUP、5と0のつく日で、まとまったポイントをゲット!

 ふるさと納税で寄付を行う際は、ポイント10倍の買い回りセールを利用して、またSPU、スポーツチーム勝利、5と0のつく日も活用すると、波状的に楽天ポイントを得られます。

 地味なところでは、楽天ビック来店予約で16ポイントをゲット。ビックカメラでお買い物する場合は適宜利用するとお得です。

投資初心者&ポイ活初心者の質問に、まつのすけさんが答えます!

 

 

Q 「ポイント投資の場合、どの程度の単位で投資すればいいのでしょうか? 100円単位では少なすぎますか?」

 

 

A ポイント投資は投資を踏み出す一歩として有意義なサービスなので、特に100円単位で少ないからといって尻込みする必要は全くないと考えます。個別株の場合は小口のポイントだと現金がメインで一部ポイントという形になると思いますが、投資信託は100円から買えますので、すべてポイントで購入することも可能です。

 投信で積立投資を行う場合、一部ポイント充当という設定も可能ですし、ポイントが100ポイント以上たまったら、その都度買うという方法もあるでしょう。

(まつのすけ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください