キャンピングカー「最初の1台」はどう買うのか 専業メーカーは全国各地に点在しているが…

東洋経済オンライン / 2021年1月16日 17時30分

キャンピングカー、買いたくなったらどこに行けばよいのか?(写真:レクビィ社提供)

普通に車を買うなら、自動車ディーラーに行けばいい。話は簡単である。が、キャンピングカーはそうはいかない。車体にトヨタや日産のマークが付いていても、残念ながらディーラーでは注文できない。

ではどこで買えばいいのか…? 普通の車とはちょっと違う、キャンピングカーの購入事情についてお話ししたい。

■専門店はどこにある?

結論からいえば、キャンピングカーは「専門店で買う」ものだ。

ただ、キャンピングカーを売っているところを目にしたことがない、どこで売っているのかわからない、という人は多い。日本RV協会に登録されている販売店の数は全国で200件弱。これでは、あまり見かけないのも無理はない。

売っているのは主にビルダー(キャンピングカーを作る会社)か専門ディーラーである。キャンピングカーメーカー(=ビルダー)は、トヨタや日産などからベース車両を仕入れ、そこに架装(居室部分をつくりつけること)してキャンピングカーに加工し、自社で販売する。

自動車メーカーのように統一規格のものが全国どこでも手に入る、という体制にはないのである。仮に「家の近所にある店で買おう」と思ったとしても、希望する商品が近くの店にあるとは限らないし、そもそも商品を選ぶのに大切なのは「店の近さ」よりも「自分に合った商品であるかどうか」だろう。

ポイントは次の2点。
・どうやって車を選べばいいのか
・自分が欲しいと思う商品は、どこの店にあるのか

ということである。直接見て触れて考えるのが一番ではあるが、全国津々浦々にちらばっている店を回るわけにもいかない。そこで、各社の商品を一堂に集めて見比べることができる希少な機会を利用する。

それが「キャンピングカーショー」だ。

キャンピングカーショーは初めて、という人を何回か案内したことがある。モーターショーなどに慣れている人でも、キャンピングカーショーでは会場に一歩足を踏み入れた瞬間、面食らうことが多い。なぜならそこには、ひたすらトラックやワンボックスバンばかりがずらりと並ぶ光景を見ることになるからだ。

ショーの楽しみ方や車の選び方については別の機会に譲るが、ともかく会場に足を運べば、数十社のありとあらゆるキャンピングカーを目の当たりにすることができる。

商品を作っている人や売っている人から、直接説明を受けることもできるし、質問だってできる。

だが、車を買う以上、一番気になるのは「試乗できるのか?」ということだろう。選ぶ車種にもよるが、総じてキャンピングカーは乗用車よりも大きい。運転できるかどうか不安に思う人も少なくないし「うちの車庫に入るかどうか?」が気になる人もいる。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング