1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

株式投資の初歩「複利」の効果とお金の増やし方 元手50万円を月利5%で運用することを目指す

東洋経済オンライン / 2021年4月3日 0時0分

(イラスト:Domani編集部)

コロナをきっかけに、働き方やライフスタイルが変化したワーママもたくさんいるはず。どうなっていくか不安な今の時代、お金の不安から解消されたら安心ですよね。そこで、ズボラなワーママとめちゃんが、プロトレーダーである林先生に、お金の増やし方を教わり、元手100万円をどうやって増やしていくか、連載『ズボラなワーママとめちゃんが、100万円用意したのでお金の増やし方を教えてください!』と題して、実録レポートしていきます。

教えてくれる人

副業アカデミー 株式投資 認定講師 林 僚 先生

3年前まで年収350万円のサラリーマンだったが、「給料のほかにも収入源が欲しい」という思いから行動し、株式投資と出会う。会社員時代、スキマ時間にトイレ休憩時にトレードをし、自己資金50万円を1年で6倍に増やすことに成功。2020年には株で月収100万円を突破。現在は副業アカデミーの認定講師として活躍中。
林先生公式ツイッター 
林先生のYoutube

教わる人

ズボラなワーママエディター とめちゃん

大学卒業後、会社員を経て女性誌エディターに。『CanCam』『AneCan』『CanCam.jp』等に携わる。ズボラゆえ、ろくに預金額を確かめていなかったある日、全然利子が付いていないことに驚愕し、投資に目覚める。しかし初心者で何をどうはじめていいかわからないところ、偶然、林先生と出会う。本業に加え、株式投資で収入を増やし、ビジネスクラスに躊躇なく乗れるようになることが目下の目標。口癖は“富めちゃう!”

■株式投資をするために、元手はいくら必要?

とめちゃん:これから株式投資を始めたいのですがいくら必要ですか?

林先生:50万円もあれば十分です。僕は30~50万円から始めました。みずほ銀行からお金をおろしてきて、SBI証券に入金したのを覚えています。まったく株をやったことがなかったですし、50万円がなくなっちゃうんじゃないか不安でした。

とめちゃん:先生も最初は不安だったのですね。

林先生:そうです。しかし、株は最大損幅が決まってるんですよ。僕がお伝えする手法では、時価総額(上場企業の株価×発行済株式数)が大きい大型株(※1)しかやらないのですが、大型株は1日の変動率が、多くて3~5%なんです。つまり50万円しか投資しなければ、最悪2万5千円程度しか損しません。FXは、レバレッジ(※2)を20倍以上もかけられるので、1日で投資額を失ってしまうことがありますが、株はそういうことがないです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング