1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. ビジネス

「スマホ問題で逆上する中1」に必要な1つのこと 子どもに「共感」することで親の行動が変わる

東洋経済オンライン / 2021年7月22日 15時0分

子どもがなかなか勉強を優先してくれない……どう話し合ったらいい?(写真:プラナ/PIXTA)

※石田勝紀先生へのご相談はこちらから

高1と中1の2人の娘を持つ母親です。中1の娘のことで相談です。まだ小学生気分なのか宿題よりスマホです。友達とLINEしたりネットしたり、ずっとスマホです。ルールを決めたのに守ってくれません。あまりにもひどいので、宿題やったらスマホを渡すと言うと、「なんで!?」と逆ギレされます。「それはおかしいでしょ! 誰がお金払ってるの!」と言い返しますが、さらにキレます。ずっとギクシャクな関係が続いています。どうしたら、勉強優先になってくれるでしょうか?

(仮名:大沢さん)

■勉強優先にするにはある程度の時間が必要?

全国の多くの親御さんが、この相談に「うちの話?」と思ったのではないでしょうか。

筆者には年間1000件以上の相談メールが送られてきますが、その多くは、スマホ、ゲームに絡む勉強問題です。確かにこの問題は“親にとっては”、厄介な問題でしょう。しかし、親にとっての問題は“子どもにとっての問題ではない”ところにややこしさがあります。

残念ながら、「短期間で勉強優先にすることは極めて難しい」と言わざるをえません。

この種の問題は、まずはこの現実を押さえておくほうがいいと思います。なぜなら、勉強優先に子どもを変える可能性があると思っていると、焦ってあれこれ手段を講じてしまい、ますます事態が悪化しかねないからです。

まずはスッパリ、勉強優先にさせようとすることを諦めましょう。

しかし、そうは言うものの、現状のままでは、親子関係がさらに悪化する可能性もあります。何かしら対応したほうがよいことは確かですね。

子どものスマホ・ゲームについて課題を感じる場合、筆者はまずは以下の3つをやってみることをおすすめしています。順に説明します。

1)現状のルールについて「再び」設定する

親が「ルールを作っても守ってくれない」と言う場合、次の2つの原因のいずれかであることが少なくありません。

①親のルールづくりが甘い→子どもが逆ギレすることまで想定してルールを作っているか
②親がルールを守っていない→決めたペナルティーを親が実行しないなど

上記の詳細は別途、『小中学生にスマホを買う親が絶対知るべき基本』で書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

大沢さんのケースはさらに、「勉強したらスマホを渡す」ということを“事前に”ルールとして決めていたのかどうか確認が必要です。ルールにないことをいきなり親から言われて、素直に従う子はまれです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング