1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

日本人に多い「腸を汚す蕎麦の食べ方」、残念4大NG 「腸にいい蕎麦」も、その食べ方では効果は激減

東洋経済オンライン / 2021年7月31日 13時0分

オイルを直接飲むことに抵抗のある人は、付け合わせのサラダなどにたっぷりとかけるのもいいと思います。「アマニ油」なら、「青菜のおひたし」「冷ややっこ」「納豆」などにかけるとよく合いますよね。

■腸活は「何と組み合わせるか」を知ることが大事

「アダムスキー式腸活法」は腸をたまった汚れから解放することで、腸が正常に働けるように環境を整え、体調不良を根本的に解決しようという腸活メソッドです。

そのため、どんなに体にいい食べ物でも、消化管が詰まっていれば正しく吸収されませんし、間違った食べ方をしてしまうと、さらに腸を詰まらせる原因になると考えられています。

「腸の詰まりや汚れ」は、便秘や下痢といった便のトラブルだけでなく、「免疫力の低下」「頭痛」「腰痛」など、思いもよらない体の不調をもたらすとアダムスキー博士は話しています。

みなさんも、「アダムスキー式腸活法」を学んで「何を食べればよいか」だけでなく「何と組み合わせて食べればよいか」を知り、腸から健康を手に入れましょう。

(医学監修:澤田幸男/医学博士、澤田肝臓・消化器内科クリニック院長)

森 敦子 :翻訳家

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング