1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. ビジネス

今から始めて「失敗しない副業」を選ぶ3つのコツ 初心者が無理なく成果を出すためにやるべきこと

東洋経済オンライン / 2021年11月1日 19時0分

副業を成功させるためのコツを解説します(写真:NOV/PIXTA)

会社に依存するのではなく、「個人」で稼ぐ力を身につけるために有効なのが「副業」です。では、初心者が無理なく成果を出せる副業を選ぶにはどうすればよいのでしょうか。銀行員時代からブログによる副業を始め、その後Web制作会社に転職。現在は独立した國富竜也氏が副業を成功させるコツを解説します。

※本稿は、國富氏の著書『会社勤めのモヤモヤを吹き飛ばす 副業の思考法』から一部抜粋・再構成したものです。

■副業を考えるときの3つのポイント

副業に取り組むときには、ポイントが3つあります。

①副業する目的を決める
②リスクの高い副業はやめる
③すぐに一人前になれる副業はやめる

です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

①副業する目的を決める

最も重要なことが、「副業する目的」を明確にすることです。目的を決めないと、取り組むべき副業を“逆算”できないからです。

目標を考えるときは、「やりたいこと、キャリア、生き方、働き方」について探りましょう。

「本業ではできない“やりたいこと探し”のため」「本業に関連する業界の経験とスキルを得るため」「時間や場所に縛られないスキルを得るため」「自分が社内外でも活躍する場を広げるため」「自分とは異なる業界の人脈を形成するため」「体や健康に関する知識を身につけるため」「転職するため」など、まずは「副業を行う目的」を明確にすることが重要です。

「何のために副業するのか」という目標を定めると、その目的を達成するためにどんな副業に取り組めばいいのかわかりますし、取り組むべき副業がわかればどんな準備や始め方をすればいいのか、逆算できます。

例えばマラソンは、「走る目的=向かうべきゴール」がわかっているため、何キロ走ればいいのかがわかります。何キロ走ればいいのかがわかれば、どんな走り方をすればいいのかがわかり、そのためにはどんな靴や服を身につけ、さらにはどんな人に指導を頼めばいいのかも逆算できます。

これは副業も同じことが言えるのです。ですから、とりあえず仮でもいいので、「副業をする目的」を定めることは重要です。

そのとき、「人生の目的、夢」など、もっと大きな目的から考えてもいいでしょう。「後悔しない人生を送るため」「時間や場所に縛られない人生を送るため」「好きな人と、好きな場所で、好きなときに、好きなことができる人生を送るため」……つまり、「お金を稼ぐこと」だけを目的にするのではなく、「お金以外の目的も用意する」ことが大切です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください