1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. ビジネス

どうにも「お金が貯まらない人」ただ1つの悪習慣 「たいして無駄遣いしてないのに…」なぜ?

東洋経済オンライン / 2022年1月14日 12時0分

お金が貯まらない原因は、習慣化しているものにあった!(写真:masaya/PIXTA)

東京国税局で国税職員として勤めた後、NSC(吉本総合芸能学院)に入学し、芸人の道へ。Twitterで税やお金に関する情報を投稿したことが話題になり、執筆や講演、メディアへの出演など各方面で活躍する、さんきゅう倉田氏。
コミュニケーション力、トーク力を生かした「お金」や「税」の話が「わかりやすい」と評判で、税理士会、法人会、医師会、各種学校、中小企業などで5000人以上に講演をするなど、人気を呼んでいる。
自他共に認める「6000人の吉本芸人の中で一番お金に詳しい芸人」の、さんきゅう倉田氏が、この度、『お金持ち 貧困芸人 両方見たから正解がわかる! 世界一やさしいお金の貯め方増やし方 たった22の黄金ルール』を上梓した。
「節約」「節税」「貯金」「保険」など、お金の基本的なことを初心者にもわかりやすく解説しつつ、お金持ち、お金がない貧困芸人両方の「実際に目撃したエピソード」が満載の1冊で、発売わずか20日で増刷するなど話題を呼んでいる。
さんきゅう倉田氏が、「どうにも『お金が貯まらない人』のたった1つの悪習慣」について解説する。

■話を聞くと見えてくる「貯まらない原因」とは

ぼくは、国税職員を経て芸人の道へ進み、「お金」や「税」について、さまざまな講演会でお話する機会に恵まれてきました。その中で1000人以上の経営者に会って話を聞き、お金がある人の「お金に対する考え方や行動の傾向」にふれることができました。

その一方で、収入がなかなか増えずに困窮する正社員や派遣社員の方をたくさん見てきましたし、芸人仲間からは「お金がない話」を、これまで何度となく聞いてきました。

「元国税職員のお笑い芸人」として、「お金持ち」と「お金が貯まらない人」の両方を長年にわたって観察してきた結果、「お金が貯まらない人」の中には、時間外のATM手数料や、衝動買いのような「無駄な出費に無頓着な人」が多いことがわかりました。

一方で、「無駄遣いなんてしていないのに、お金が貯まらない」と首をかしげる人もいます。そんな人に、よくよく話を聞いてみると、「ある習慣」が「お金が貯まらない原因」となっている場合が多いのです。

「無駄遣いや浪費に心当たりがない」のに、「それでも貯まらない人」が、じつは「習慣」にしていることとは、いったい何でしょうか? 本記事では「なぜかお金が貯まらない人」がやりがちな「悪習慣」と解決策を紹介します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください