1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

首都高「ETC助成キャンペーン」1年ぶり実施 新規1台につき1万円助成 5月から

乗りものニュース / 2021年4月21日 16時20分

ETCレーンのイメージ(画像:MASAKAZU SONODA/123RF)。

今後ますますETC付けないと不利に……。

ETC車載器の新規設置に1万円助成

 首都高速道路は2021年4月20日(火)、「はじめトク? ETC助成金キャンペーン2021」を5月から実施すると発表しました。

 東京、神奈川、埼玉、千葉のキャンペーン取扱店において、ETCまたはETC2.0の車載器価格(セットアップ費用を含む)から、1台あたり1万円の助成金額を割り引きます。車載器未設置の4輪車または二輪車で、新規にETCまたはETC2.0を購入、セットアップ、取り付けを行う人が対象です。

 期間は2021年5月20日(木)から9月30日(木)まで。助成台数は3万台です。専用サイトから事前登録のうえ、キャンペーン取扱店でキャンペーン利用の旨を申し出てほしいといいます。

 なおETC助成キャンペーンはNEXCOなどの道路会社も各地域で定期的に実施しています。首都高においては2019年10月から2020年4月までのキャンペーン以来、約1年ぶりとなります。

 ちなみに首都高では2022年4月から、上限料金が現行の普通車1320円から1950円まで引き上げられ、現金車は距離によらず1950円の上限料金が適用されることになる見込みです。

※一部修正しました(4月21日19時36分)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング