ジェットスターが累積搭乗者数2500万人を達成 記念に片道2500円のセール

乗りものニュース / 2018年6月14日 18時42分

ジェットスターが国内全路線で片道2500円「スーパースターセール」を実施(画像:ジェットスター・ジャパン)。

ジェットスターが累積搭乗者数2500万人を達成したと発表。同社はこれを記念し、国内全路線を対象に「スーパースターセール」を実施します。

累積搭乗者数2500万人は国内LCCとして最速

 LCCのジェットスター・ジャパンが2018年6月14日(木)、累積搭乗者数2500万人を国内LCCとして最速で達成したと発表しました。同社はこれを記念し、国内全路線を対象に、片道運賃2500円(エコノミークラス)の「スーパースターセール」を実施します。

 同セールは、公式ウェブサイトとアプリ限定で販売するとしています。販売期間は、6月15日(金)18時から6月18日(月)18時まで。規定数が完売次第終了するとしていますが、販売期間が延長される場合もあるとのこと。搭乗期間は、2018年9月4日(火)から10月27日(土)までです(除外日あり)。

 ジェットスターは2018年3月に成田空港と関西空港に続き、国内3カ所目となる拠点を中部国際空港に開設しました。同6月現在、国内17路線、国際9路線に就航。9月6日(木)には、国内18路線目、九州6都市目にあたる長崎に新規就航します。国土交通省「特定本邦航空運送事業者に係る情報」によると、日本におけるLCCの国内線搭乗者の約半数の旅客に同社の利用実績があるとのことです(2017年1月〜12月の輸送人数を基に計算)。

乗りものニュース

トピックスRSS

ランキング