クリスピー・クリーム・ドーナツの知られざる秘密!絶品アレンジメニュー&裏技

トリビアニュース / 2018年8月20日 7時0分

クリスピー・クリーム・ドーナツの知られざる秘密!絶品アレンジメニュー&裏技




日本に2006年に誕生したアメリカのドーナツショップ、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」。しっかり甘くて見た目はカラフル、そして、他ではなかなか味わえないふわふわな食感が魅力です。
クリスピー・クリーム・ドーナツのトリビア
今回はクリスピー・クリーム・ドーナツの知られざる秘密からとっておきの裏技、衝撃の激ウマアレンジメニューや知っておきたい歴史など、さまざまな情報をまとめたトリビアをお届けします。なんだかもうすでにドーナツを食べたくなってきたぞ……!

1.平日の昼でも1時間待ちの人気店だった

クリスピー・クリーム・ドーナツは秘伝のレシピで作る「オリジナル・グレーズド」が看板商品。2006年に日本1号店として新宿サザンテラス店がオープンしました。連日長蛇の列ができることで話題となり、当時は平日の昼でも1時間待ちは当たり前。土日祝日には3時間以上待つこともありました。

ドーナツを買うためにそんなに並ぶなんてうんざりしてしまいそうですが、並んでいる間にオリジナル・グレーズドを無料で配ってくれることでも話題となり、長時間並ぶことへの抵抗を減らしていました。



2.オリジナル・グレーズドをできたてに戻す方法

オリジナル・グレーズドは表面が砂糖でコーティングされ、中がふんわりと柔らかい人気のドーナツです。もちろんお店でできたてを食べるのが最も美味しく食べる方法ですが、できればテイクアウトでも美味しい状態で食べたいですよね。

実はテイクアウトしたオリジナル・グレーズドをできたてに近い状態に戻す方法があります。皿の上にオリジナル・グレーズドをのせ、ラップをしないで電子レンジに入れます。そして、600Wで8秒加熱しましょう。この状態がお店で食べる状態に一番近くなるのだとされています。

3.ホットライトはできたてのサイン

「HOT NOW」と描かれている店頭の円形のライトが光っているときは、オリジナル・グレーズドが店内で作られているサインです。このライトが光っている時にお店に行くとできたてのドーナツを味わうことができます。日本ではこのライトがない店舗もあるようですが、見かけた場合はライトをチェックしてアツアツのドーナツを食べてみましょう。

4.英語表記が造語の理由

クリスピー・クリームの英語表記は「Krispy Kreme」となりますが、KrispyもKremeも造語であり、本来なら「Crispy Cream」と表記するのが適切です。一体なぜこの表記になったのか気になるところですが、実は誰一人本当の理由を知らない状態になってしまっていて、アメリカの本社にも詳しく知っている人が誰もいない状態になっているのだとか。

創設者であるバーノン・ルドルフさんがフランス人シェフからオリジナル・グレーズドのレシピを伝授されたときにはすでに「Krispy Kreme」と名付られていたため、そのままその名前を使用しているそうです。ドイツ語のKremeからきているのではないかといううわさもあるそうですが、実際の由来は謎のままです。



5.2店舗限定のモーニングセットがある

東京・有楽町イトシア店と渋谷シネタワー店の2店舗限定でモーニングセットが販売されています。モーニングセットは2種類あり、Aセットの「メープル ベーコン グレーズド」はオリジナル・グレーズドにカリカリに焼いたベーコンをのせた「甘さ」と「しょっぱさ」のハーモニーが特徴。

もうひとつのBセットは「ドーナツバーガー」で、こちらはベーコンとチーズとエッグをドーナツでサンドし、サルサソースとマスタードで味付けしたもの。どちらもフルーツヨーグルトとドリンクがセットになっているので朝食にぴったり。クリスピー・クリーム・ドーナツは甘すぎて苦手という人も、このモーニングセットなら美味しく食べられそうです。

6.ドーナツタワーはインスタ映え確実

東京・渋谷シネタワー店限定で楽しめるドーナツタワーは、チョコスプリンクル、オールドファッション、ミニドーナツなど、さまざまな種類のドーナツがタワー上に盛り付けられ、ホイップクリームやカラフルなトッピングでキュートに飾られています。

1日10食限定ですが、かなりボリュームがあるため注文数は多くないため、遅めの時間でも残っていることもあるそう。女子2人でも食べ切れないレベルなので、友達や家族などで一緒に行った時におすすめです。

7.アプリのクーポンがお得

クリスピー・クリーム・ドーナツの公式アプリ、『Krispy Kreme for APP』はクーポンが発行されています。そのため、お店に行く前にダウンロードしておくのがおすすめ。ダウンロードするだけでもらえるクーポンがあるうえに、会員登録を行うとオリジナル・グレーズドがひとつ無料になるクーポンももらえます。

さらに、利用頻度が高いと会員ランクが上がり、利用できるクーポンの枚数やグレードが上がっていきます。期間限定商品のお知らせもチェックできますし、「クイックオーダー」機能を利用すれば、お店で並ばずすぐに商品を受け取ることもできます。

8.冷たいアイストッピングが絶品

今年の3月限定でしたが、無料でチョコスプリンクルにアイスクリームをトッピングできるという裏メニューがありました。通常はオリジナル・グレーズド以外が温められることはありませんが、アイスクリームをトッピングする時だけはチョコスプリンクルを温めてくれます。アイスクリームの冷たい口当たりと温かいチョコスプリンクルが口の中で混ざり合うハーモニーを楽しめたのです。テイクアウトする際にはぜひ真似してみたいアレンジです。



一度は食べるべきドーナツ……!
オープン当初はメディアを巻き込み、一大ムーブメントを巻き起こしたクリスピー・クリーム・ドーナツ。しかし、現在店舗数は最大64店舗から45店舗まで減少し、1号店の新宿サザンテラス店も閉店してしまいました。これは事業計画の見直しにより、首都圏・中京圏・関西圏に店舗を集中させることになったからで、日本から撤退してしまうということではないようです。

店舗数が減ってもその味は建材で、ドーナツマニアからは今なお高い評価を受け続けているクリスピー・クリーム・ドーナツ。しばらく食べていないという人や、まだ食べたことがないという人はぜひお店に足を運んでみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング