1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

駅ナカ施設などで菓子店のフランチャイズを展開するMIGホールディングスが民事再生法を申請

東京商工リサーチ / 2022年6月29日 12時17分

※画像は実際の企業と関係はありません

 MIGホールディングス(株)(TSR企業コード:025832654、法人番号:3010001186297、港区六本木1-4-5、設立2017(平成29)年9月、資本金2000万円、髙橋憲明社長)は6月28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は横山兼太郎弁護士(西村あさひ法律事務所、千代田区大手町1-1-2)ほか5名。
 負債総額は約10億円。

 菓子店や飲食店などをフランチャイズ(FC)展開していた。FC店舗は都心の駅構内や駅ビル内など、「駅ナカ施設」を中心に出店され、ガトーショコラや和菓子などの商品を主力に取り扱っていた。FCオーナーを広く募り、直近では東北や九州などにも出店していた。
 2021年9月期には売上高13億640万円をあげたものの、急激な事業拡大に伴うFC店舗の増加により、商品の仕入に掛かるコストが負担となり、同期には1億4506万円の赤字を計上した。仕入のための現金流出が続き、資金繰りがひっ迫するなか、直近ではFCオーナーへの支払遅延トラブルも表面化。自力での再建が困難となり、今回の措置となった。
 なお、(株)ALL CONNECT(TSR企業コード:602019095、法人番号:1210001008573、福井市)をスポンサーとして再建を図っていく意向。
 FC店舗は営業を継続している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください