藤本美貴、「すぐ離婚する夫婦」からおしどり夫婦へ 円満のコツは「思いやり」と「言いたいことは言う」

エンタメOVO / 2019年5月30日 15時17分

 「結婚10周年を記念して、電気自動車を買いたい」と話した藤本美貴

 「オートックワン×J.D.パワー“新車選びの新指標”発表会」が30日、東京都内で行われ、タレントの藤本美貴がゲストで登場した。

 お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春と結婚して今年で10年の藤本。「あっという間。結婚した時は『すぐ離婚する夫婦第2位』、ほぼほぼ1位に輝いたんですが、無事10周年を迎えられそうです」とにっこり。司会から「今では周りから憧れられる夫婦」と“おしどりぶり”を指摘されると、「人ってすごいなって思いますよね」と、豪快に笑った。

 これまでを振り返り「変わらず仲良しでいられるのはありがたい。お互いちょっとした文句を言いながらも一緒にいられるのは思いやりのおかげ」と語った藤本。普段のけんかのきっかけについては「しょうもないこと。『言ってない』『聞いてない』『言い方がむかつく』とかそんなこと」と笑い、「最近はけんかをしてないので、そろそろした方がいいのかな…?」と余裕の表情。「子どもが生まれて生活スタイルが変わると自分たちの生活スタイルも変わるので、イラッとすることはありましたが、危機はない」とし、「言いたいことは言う。ためて爆発するよりも、そっちがいい」と円満のコツも語った。

 また「ドライブデートでの思い出」については、「結婚前はコソコソ付き合っていたので、お店に行くこともできず、デートはほとんどお家か車。夜景のきれいな所に連れて行ってもらったりしましたね」と振り返った。“交際”を撮られないようにするため、「(当時は)助手席に乗れず、運転席と後部座席でした。懐かしい」とほほ笑んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング