EXIT「改名しちゃいま~す」とチャラく発表 兼近「結局名前とか記号でしかねーし」

エンタメOVO / 2019年5月30日 15時21分

 「よしもとお笑い電車」の発表会見を盛り上げたお笑い芸人の面々

 「伊豆箱根鉄道×沼津ラクーンよしもと劇場」~いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行~発表記者会見が30日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹、鉄道マニア芸人の鈴川絢子ほかが登場した。

 よしもとは「沼津ラクーンよしもと劇場」5周年を記念して、伊豆箱根鉄道とコラボした「お笑い電車」の運行を発表。EXITと鈴川が車掌を務め、記念撮影会などを行うほか、チョコレートプラネットなどの芸人らが特別お笑いライブを披露する。

 「ネオ渋谷系漫才」で人気上昇中のEXITは、「シュッシュッポッポ~ン」と伊豆箱根鉄道の電車になりきってチャラく登場。

 りんたろー。は「僕は静岡出身なので、こうやって静岡を盛り上げるお手伝いができることをうれしく思います。当日は一緒に盛り上がりましょう~。ポッポ~」と呼び掛けた。

 兼近は「EXITは(運行日に)1日限定で『IZUXIT(イズジット)』に改名しちゃいま~す」と突如コンビ名の改名を発表。「結局名前なんて記号でしかねーから。名前なんて何でもいーし」と理由を語り、笑いを誘った。

 会見後の質疑応答では、記者から「二人とも真面目なキャラがばれてきているのでは?」と指摘されると、兼近は「ちゃんと俺らのことを見てくれてないなって感じますね。表面だけ見ちゃってるせいで真面目とか言われるんすけど、ちゃんと見たらめちゃんこチャラいで~す。フォー」とチャラい決めポーズでキャラを死守し、笑わせていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング