小瀧望、主演ドラマでキモかわいいに挑戦 「見事にハマってました」

エンタメOVO / 2019年10月21日 17時12分

(左から)ラウール、小瀧望、馬場ふみか

 よるドラ「決してマネしないでください。」試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の小瀧望(ジャニーズWEST)、馬場ふみか、ラウール(Snow Man、ジャニーズJr.)が出席した。

 本作は、科学好きで恋愛経験ゼロの掛田くん(小瀧)が、周囲を巻き込みながら、初めての恋に奮闘するコメディードラマ。

 ドラマのテーマの1つは「キモかわいい」。小瀧は「最初に『キモくかわいく演じてほしい』と言われたときは、なにぶんジャニーズなもので、『キモくいけるかな?』と思ったのですが、1話を見ると見事にハマっていました」と冗談めかしながら自画自賛した。

 これが初主演作品となったが、「こんなにも振り切ったラブコメディーをやるとは思っていなかった。僕自身、家でも現場でも相当悩みましたが、みんなとディスカッションしながら楽しく演じることができました」と胸を張った。

 掛田くんのゼミの友人テレス役のラウールは「1話を見て、普段こんなにキラキラしている小瀧くんや、こんなに美人な馬場さんが、こんなにイモっぽくなるとは…という面白さを肌で感じました。僕もグッときたので、ハマる人にはハマると思います」とアピールした。

 ラウールとドラマで初共演した小瀧は「みんながラウール、ラウール、という感じで現場の人気者。癒やしでした。みんなの弟、かわいい弟という印象ですね」とコメント。

 また「本当によく寝る。ちょっとした空き時間でも休息するんです。クランクインの時点では、僕の方が身長184センチで高かったのに、睡眠のおかげか(撮影の)2カ月間で身長を抜かされました」とエピソードも披露した。

 ドラマはNHK総合で、26日午後11時30分から毎週土曜日に放送(全8回)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング