東野幸治、離婚の原因を告白 「嫁が僕の口元を見てゲロを吐いた」

エンタメOVO / 2020年8月31日 11時6分

(C)Michell

 お笑いタレントの東野幸治が、30日放送のテレビ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に、ダウンタウンの松本人志、指原莉乃、A.B.C-Zの河合郁人と共に出演した。

 番組では「許せない食事中のマナー」についての話題を取り上げた。

 食事のマナーに厳しい家庭で育ったという河合は「食事中にくちゃくちゃ音を立てるそしゃく音が駄目」と言い、「ちょっとはやってるじゃないですか、(そしゃく音の)動画とか。何がいいんですか」と話した。

 これに対し、そしゃく音の動画が大好きという指原が「無で聞ける感じが好き」とその魅力を語ったが、河合は「牛丼屋さんとかで、すっげー勢いで、くちゃくちゃして食べている人がいるじゃないですか。アピールしているのかなと思って。『めっちゃ忙しいから、俺、食うのもこの時間しかないんだぜ』って言っているように聞こえるんですよ」と主張した。

 すると、東野は「俺もくちゃくちゃするし、迎え舌。舌がベロって迎えちゃうの。無意識なんですけど」と告白。

 松本が「それは嫁や娘に言われへんの?」と聞くと、東野は「嫁とは、1回離婚して復縁しているんですけれど、離婚する寸前に、すし屋で、対面で、僕がサバの握りを食べた瞬間の口元を見てゲロを吐きました」と明かしてスタジオを爆笑させた。

 さらに、東野は「最終的にコップの“離婚”という水があふれた原因は僕の口元です。サバをくちゃくちゃ食べている」と明かした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング