中村倫也、新ドラマ「恋あた」をアピール 「本当に魅力的な森七菜がそこにいる」

エンタメOVO / 2020年10月14日 21時57分

東京スカイツリーを“恋あた”カラーに点灯した(左から)石橋静河、中村倫也、森七菜、仲野大賀

 TBS火曜ドラマ「この恋あたためますか」制作発表会見および東京スカイツリー特別点灯式が14日、東京都内で行われ、出演者の森七菜、中村倫也、仲野大賀、石橋静河が出席した。

 本作は、ひょんなことからスイーツ開発を手掛けることになったコンビニ店員(森)と、コンビニチェーンの社長(中村)が出会ったことから始まる恋物語。ことあるごとに立場を超えて対立する2人が、スイーツの開発を通して、次第に互いを意識するようになっていく。

 撮影の様子を問われた森は「和気あいあいとしていて、笑いが絶えないイメージです」とにっこり。「登場人物一人一人の言葉が、いろんな音になって聞こえてくるような本で、読んでいてワクワクします」と語り、「この冬は“恋あた”が温めます」とアピールした。

 一方、中村は「本当に魅力的な森七菜が、そこにいるドラマになっています」とコメント。現場の様子については、「楽しいです。この3人と芝居できるのは何だかぜいたくな気分。僕は割と早めにチームワークが生まれたと思っていたら、そのとき、僕以外はまだ思っていなかったみたいで。でも今となっては、撮影が始まって1カ月ちょいなんですが、こんな感じでヘラヘラと。よく笑ってくれるのでありがたいです」と語った。

 また、自身の役どころについては「ちょっと謎を残した大人の人」と説明。「大人になって社会で一生懸命頑張っていると、本音ばかりをしゃべっていられない。そんな裏腹な面を出せたら、この作品全体が楽しくなるんじゃないかな、と思いながらやっています」と話した。

 ドラマは10月20日、午後10時から毎週火曜日に放送。


(左から)石橋静河、中村倫也、森七菜、仲野大賀

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング