「恋あた」中村倫也の「カッコ良さが止まらない!」 仲野太賀に「切な過ぎる」の声も

エンタメOVO / 2020年10月28日 7時30分

「この恋あたためますか」(C)TBS

 森七菜と中村倫也が出演するドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)の第2話が、27日に放送された。

 本作は、夢破れたコンビニアルバイト店員と業界最下位のコンビニチェーンの社長が、スイーツを開発しながら恋をしていく様子を描く。

 「一番売れる」シュークリームのアイデアを提案して採用された樹木(森)と新谷(仲野太賀)だったが、商品部スイーツ課の里保(石橋静河)からも有力なアイデアが提出されたことを知る。どちらを商品化するかを決めるため、浅羽(中村)は樹木を再び本社に呼び出すが…。

 放送終了後、SNS上には、中村について、「いちいちせりふがかっこよく聞こえる」「カッコ良過ぎてどうしていいか分かりません」「クールなのに、いちいち優しい倫也くん! カッコ良さが止まらない!」と胸キュンする視聴者が続出した。

 一方、樹木に思いを寄せる新谷役の仲野には、「分かってはいたけど太賀さん切ないよ…」「新谷は切なポイント満載」「まじでいいやつだし、樹木ちゃんに真っすぐな感じめっちゃ好き。幸せになってほしい」「樹木ちゃんに相手にされなくても、私は太賀が好きだよー!と叫びたい」などのコメントが集まった。

 また、シュークリーム対決の結果を受けて、複雑な思いを見事に表現した森については、「十代とは思えない演技のうまさ。かわいいだけじゃない、微妙な感じの切なさや必死さがしっかり伝わってくる」「演技力の高さが身に染みる回だった。喜怒哀楽、全て感じ取れた」といった投稿が寄せられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング