「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

エンタメOVO / 2020年10月30日 7時55分

深田恭子(左)と瀬戸康史 (C)フジテレビ

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。

 本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。

 今回は、華と和馬の間に生まれた娘が「三雲杏」と命名された。杏(小畑乃々)は、華の両親の尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)たち三雲家や、桜庭家の愛を一身に浴びて、小学生に成長。華は家族と共に幸せいっぱいに暮らしていた。

 放送が始まると、SNS上には、「『ルパンの娘』はやっぱり面白い」「突っ込みどころが満載で本当に楽しい!」「渡部篤郎が出てくるだけで笑える」「歌のシーンが好き。瀬戸くんもカッコいいな」「華の服がいつもかわいいい」などの感想が寄せられた。

 今回のゲストとして、お笑い芸人のコウメ太夫が詐欺師役で登場すると、「さすがはコウメ太夫。体の動かし方がスゴい!」「コウメ太夫、すごいなあ。体が操られて動くシーンが自然で良かった」「コウメ太夫さん、演技うまくないか?」などの投稿が見られた。

 また、橋本環奈が演じる、Lの一族を追う名探偵一家の娘・北条美雲が、長年思いを寄せていた相手が和馬だと気付く場面では、「おっ! 胸のチクチクが誰だか気付いた」「恋に戸惑う美雲がかわいい」「瀬戸康史くんは、環奈ちゃんにほれられて、深キョンが嫁で、家に帰ったら山本美月が居るって令和一のモテ男か?」などのコメントが上がった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング