【図形占い】☆=実りをもたらす、△=やる気アップ 図形の意味を知って願いごとをしよう!

占いTVニュース / 2018年8月4日 18時0分

写真

 日常でよく見かける図形やマークには、それぞれ意味があります。描いたり、意識することで、望みがかないやすくなり、願いがかなうといわれています。図形やマークの意味を知り、願いごとをしてみましょう!

■円・丸……1つにまとめる
 円や丸は、角のない調和に満ちた状態をあらわしています。「すべてを丸く収める」という力を持っているのです。また円の中心に書いたものを、「1つにする」という意味もあります。気になる相手や結婚したい人の名前と、自分の名前を並べて紙に書いて、丸で囲むと愛が深まるでしょう。

■三角形……やる気を起こさせる
 三角形は、古くからピラミッドにみられるように、「パワーを1カ所に集める」という意味を持っています。向上心を高め、仕事や勉強のやる気を起こさせてくれます。キャリアアップにもつながるでしょう。デスクに三角形の物を置いて、毎日眺めているだけでも効果があります。

■四角形……心を穏やかにする
 四角形は、安定性のある形で、心を穏やかにしてくれます。気持ちが落ち着かなくてそわそわしているときや、集中したいのに気が散ってしまうときなど、深呼吸して紙に四角を描いてみましょう。大事な何かを守りたいときには、四角の中にその名前を書くといいでしょう。

■十字……救いの手が差しのべられる
 十字は、「十字架」に代表されるように。奇跡をあらわすシンボルです。自分の力ではどうにもならず行き詰まったときに、気持ちを込めて宙に十字を描いてお願いするのです。きっと救いの手が差しのべられるでしょう。ただし、あまり頻繁に使いすぎると、効きめが弱まるので注意しましょう。

■バツ印……不運を封じ込める
 バツ印は、否定的な意味で使われることが多いのですが、悪いものを封じこめる魔除けの効果があります。地方によっては、赤ちゃんの額にバツ印を書いて、邪気を寄せつけないようお願いする習慣があります。また、大事な予定がある日にちに、カレンダーや手帳にバツ印を描いておくと、その日を不運から守ってくれるでしょう。

■五芒星……実りをもたらす
 実りをもたらすペンタグラムとも呼ばれる五芒星は、古くから魔除けのシンボルとして扱われてきました。またあらゆる「実り」をもたらす、ともいわれています。この図形を描いて願いごとをすると、長い間片思いしていた相手と結ばれたり、仕事や勉強などこれまでの努力が報われたりするでしょう。

■ハート……愛される存在になる
 ご存じハートは、「愛」を象徴しています。ですがこれは、「恋愛」に限ったことではありません。家族、友人、身近な人などに向けた広い意味での愛を示しています。服や持ち物にハートのモチーフを取り入れたり、身につけたりすると、自然と近しい人から愛される存在になるでしょう。

■スペード……勝利に導いてくれる
 戦いに使う「剣」をあらわしているのがスペードです。持ち主の知性を高めてくれるので、頭を使う戦いにはもってこいです。仕事での会議やプレゼン、また試験の場にも適しています。スペード柄の物を持ったり、なければ心を落ち着けてこの図形を描けば、あなたを勝利に導いてくれるでしょう。

■クラブ……理想に近づいていく
 クラブは棍棒のことですが、「情熱」を意味しています。この図形を意識しているだけで、人間関係や恋愛、お金などさまざまな面があなたの理想に近づいていくでしょう。争いに巻き込まれたときなど、指で手のひらにクラブを描くと、状況が落ち着いていくはずです。トランプの札をお守りがわりにしてもいいでしょう。

■ダイヤ……物質的に豊かになる
 ダイヤは宝石や財産、つまりお金を象徴しています。この図形を意識していると、自然にもらい物が増えたり、おごられたり、金まわりがよくなったりするのです。もし衝動買いをしそうなときには、ダイヤのマークを手のひらに描いてみましょう。冷静さを取り戻し、正常な判断ができます。

 日常生活でよく見かける図形ばかりですが、意識することで、その意味が発揮されます。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。
(望月アンシア)

>>NEXT:生年月日でわかる【ラッキーシンボル占い】○、↑、☆、*……幸運を招くシンボルは?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング