12星座あるある【別れのサイン】牡牛座はだんまり、魚座はメールが減った時

占いTVニュース / 2014年3月14日 11時0分

写真

 3月は、別れるカップルが多い季節。恋人や好きな相手がいる人にとって、少し不安な時期かもしれません。転勤や卒業など環境の変化も多く、生活リズムも変わることからすれ違いが多くなりがち。また、それまで、相手に不満があった場合には、この機会に別れを告げることもあるでしょう。しかし、別れの危機を乗り越えて、本当の幸せをつかめるカップルもいるはずです。そこで、別れが近くなったとき、相手はどんな行動や態度をとるのか? 星座別にみていきましょう。
 
■牡羊座……笑顔が減る、命令口調
 牡羊座は狩人タイプ。最初は情熱的にアプローチしてきますが、関係が落ち着いてくると、メールや電話の頻度も減少気味に……。ただし、それは牡羊座ではありがちなこと。別れのサインは「笑顔が減る」「命令口調」など、ぞんざいな態度です。デートも面倒くさそうな雰囲気が漂ったらかなり危険。そんなときは、下手に出ると図に乗ってくるので、別れも覚悟で毅然とした態度をみせましょう。そのほうが効果的です。
 
■牡牛座……だんまり
 牡牛座は、芯は強いが腰が重いタイプ。別れたいと思っても、決断するまで時間がかかります。別れのサインは「だんまり」。あなたが話題をふっても、だんまり。「どっちのお店にする?」と聞いても、「なんでもいい」と言いながら不機嫌そう。あなたは何を怒っているのかわからず、不安が増すばかり。対策は「食」。牡牛座は美食家なので、おいしい食事と最高のお酒で語り合えば、わだかまりも解けるかもしれません。
 
■双子座……相手の予定がわからない
 好奇心旺盛で、個人主義の双子座。いろいろなことに興味を持ち、友達も多いでしょう。しかし、誘惑も多く、目移りが心配なタイプです。別れのサインは「予定がわからなくなった」とき。仕事や趣味、遊びに忙しい双子座ですが、何をしているのかわからない時間が増えてきたら要注意。あなたが問いつめると面倒になって別れを言いだすので、タイミングが重要。軽い浮気なら、「やっぱりあなたがいい」と戻ってくることもあるでしょう。
 
■蟹座……感情の起伏が激しくなる
 愛情豊かな蟹座。そのため、あなたからの愛情や思いやりが足りないと、ストレスがたまり、別れの原因に……。別れのサインは「感情の起伏が激しくなった」とき。恋愛がうまくいかないと不安になり、仕事にも影響するタイプ。泣いたり、怒ったり、異常にはしゃいだりするときはストレスがMAX! 蟹座の人には、愛情を言葉や態度でわかりやすく伝えましょう。それが別れを防ぐ方法です。
 
■獅子座……大ゲンカ
 プライドが高く、親分肌の獅子座。多少のわがままは許してくれますが、自分が尊敬されていないと感じると、別れを選ぶでしょう。別れのサインは、「大ゲンカ」。プライドが許さず、ケンカした勢いで別れを宣言しがちです。別れたくない場合は、意地を張らず、あなたから謝ったほうがいいでしょう。尾を引かないタイプなので、仲直りのコツさえつかめればうまくいくはず!
 
■乙女座……批判的な言葉
 冷静で、神経質な乙女座。乙女座の人が別れを選ぶときは、「金銭感覚が合わない」「時間にルーズ」など、具体的な理由があります。別れのサインは、「批判的な言葉」。別れる少し前から、あなたに対して、「時間に間に合うように家を出たら?」、「また、バッグ買ったの? 節約してるんでしょ」など否定的なことを言い、次第に毒舌になってくるでしょう。批判的な事を言われたら、早めに改善したほうがいいようです。
 
■天秤座……会う回数が減る
 八方美人の天秤座は、なかなか自分から別れを切り出せません。しかし、感性が合わないと思えば、別れたいと思うでしょう。別れのサインは「会う回数を減らす」。ケンカは苦手なので、仕事が突然入った、趣味が忙しいなど理由をつけて、あなたとの接触を避けるようになるでしょう。ただし、優柔不断な面もあるので、あなたが明るい態度とノリで接していけば、元サヤにおさまる可能性もありそうです。
 
■蠍座……激しく怒るようになる
 蠍座は執念深いタイプ。いったん好きになったら、そう簡単には別れません。しかし、あなたが裏切るような行為をしたとき、別れを選ぶでしょう。別れのサインは「激しく怒る」。愛情が深い分、激しく怒り、修羅場が訪れそう。ただし、誠心誠意を尽くせば許してくれることも……。ところが、粘着質気質の蠍座ですから、いつまでもそのことを覚え、疑り深くなっているので、気の休まらない日々が続くでしょう。
 
■射手座……約束をすっぽかすようになる
 自由奔放な射手座。行動的ですが飽きっぽく、マンネリが苦手。あなたとペースが合わないと、テンションがどんどん下がっていきます。別れのサインは「約束のすっぽかし」。友達と遊んだり、1人の時間を楽しんだりして、連絡も途絶えがちに。とくに、デートの約束をすっぽかすようになると末期症状。ただし、しつこく誘うのは逆効果。あなたが自分の生活を大切にし、楽しそうに輝いてくれば、愛情が戻ってくる可能性もあるでしょう。
 
■山羊座……よそよそしい態度
 結婚まで考えて恋人を選ぶ、保守的な山羊座。あなたが「結婚相手には向いていないかも……」と思ったとき、別れを選ぶでしょう。別れのサインは、「よそよそしい態度」。たとえば、「離れて歩くようになった」「友達に紹介してくれない」など、恋人じゃないように見せかけることをしだしたら危険信号。別れを回避するために、人生の伴侶としてふさわしい言動を心がけていきましょう。
 
■水瓶座……グループ出かけるようになる
 水瓶座は外見が魅力的で、自立している人が好き。そのため、あなたがおしゃれの手を抜いたり、相手に依存するようになると冷めてしまうでしょう。別れのサインは、「友だち以上恋人未満」。これまで2人で会っていたのに、「グループで出かけるようになった」「スキンシップがなくなった」など、友達関係に逆戻りしてきたら注意して! 愛を取り戻すには、あなたが内面も外見も磨き、モテ度がアップすることが不可欠です。
 
■魚座……メールや電話が減る
 魚座は寂しがりやで、好きな人といつもどこでも一緒にいたいタイプ。そんな魚座の人が別れたいと思ったら、「メールや電話が減ってくる」のがサイン。あなたが連絡しても、返事をしてこない。電話に出なくなるのは最終段階です。しかし、「なんでメールをくれないの!」と怒ってもダメ。根が優しいので、「連絡がなくて、とても寂しかった」と甘えたり、涙を見せて、許してもらいましょう。
 
 別れる前には、何らかのサインがあります。それを見逃さず、早めに対処していけば、愛情を取り戻すことができるはずです。
(金森藍加)

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング