【心理テスト】褒められたときの反応でわかる、あなたの自己評価の高さ

占いTVニュース / 2018年10月23日 20時30分

写真

 「すごい!」「さすがですね!」など、人から褒められることってありますよね。そんなとき、あなたはどんな風に感じることが多いですか? 今回は、「好評価の受け止め方」で、あなたの「自己評価」について探ってみましょう。

【質問】
 頑張って営業成績を伸ばしたあなた。上司から、よくやったと褒められました。そのとき、あなたは……?

A:飛び上がるほどうれしい!
B:うれしい反面、当然だとも思う
C:言葉だけでなく、昇給してほしい

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「自己評価の高さ」
 高得点をマークしても、満点をとるつもりでいたら、人は失敗意識を持つでしょう。このように、いい結果を喜べるかどうかは、「自分はどのくらいできる人なのか」といった自己評価の高さが関わってくるのです。

■A:飛び上がるほどうれしい!……自己評価低め 自分に自信がないタイプ
 結果を出しているにもかかわらず、褒め言葉に大喜びするあなたは「自己評価が低い人」。自分は評価に値しないと思い込んでいるため、人から称賛を受けたりすると、激しく舞い上がってしまうのです。このタイプは、自分の短所にばかり目がいくところがあり、自分の実力を過小評価しがちです。やればできるのに、やれないと思うからできない。そして自信をなくして……という負のループに陥りやすいでしょう。自分の人生を小さくしないよう要注意です。

■B:当然だと思う……自己評価は妥当 自分を的確にとらえているタイプ
 結果を出しているのだから、称賛は当然と思ったあなたは、「妥当な判断を下せる人」。自分を低く見積もりすぎることも、高く買いすぎることもなく、ほぼ正確に自己評価ができているようです。とても健全なタイプであるため、周囲の人ともいい人間関係を結べているのではないでしょうか? 今後、人生に成功を収めていきたいなら、持つべきものは向上心です。自分への要求水準を少しだけ高めに設定して、自分の伸びしろを大きくしていきましょう。

■C:昇給してほしい……自己評価高め 自分を高く見積もるタイプ
 褒め言葉だけでは足りず、プラスαのご褒美があって当然と思ったあなたは、「自己評価が高い人」。自分を過大評価しがちで、何かにつけて高望みをする傾向があるでしょう。また、あなたは「自分ってすごい!」が根底にあるため、周囲の人がバカに見えたり、真面目に努力するのがバカらしく思えたりするところがありそう。失敗したときは、人や環境のせいにすることも……。高ぶりがすぎると孤立を招きかねません。等身大の自分を受け入れるようにしましょう。

 高すぎても低すぎても問題になることが多い自己評価。心理テストでどちらかに当てはまってしまったら、自分に対する思い込みを今一度疑ってみたほうがいいかもしれません。
(月星七海)

>>NEXT:【心理テスト】突然見えた明るい光はどれ? 答えでわかるあなたの成功パターン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング