A型は実はズボラでオヤジ体質!? 血液型のオモテとウラ 【A型編】

i無料占い / 2014年5月29日 21時0分

写真

――「A型≠真面目」「O型≠大らか」!? 世間一般の血液型イメージの裏には、意外な性格があった……! よく知られている「オモテ性格」とその裏に隠されている「ウラ性格」を解説していきます。
 
 A型といえば、「真面目」「礼儀正しい」といったイメージがあります。でも、実際はどうなのでしょうか? 今回は、A型のオモテとウラをのぞいてみましょう!
 
■A型のオモテ面
【一般的なA型イメージ】
・真面目でルールを重んじる
・控えめで礼儀正しい
・神経質で不満を抱えやすい
 
 A型のオモテ面は、「ザ・優等生」。約束事はきちんと守り、世間体を意識しながら生きています。もちろん、人づきあいには、涙ぐましいほど気を使います。相手の立場や上下関係を慮って、自分の意見をロクに言えないこともあるほど。和を重んじるあまり、個を引っ込めてしまうのですね。そのくせ、妙なところで神経質な気むずかしさを見せ、周囲をあ然とさせたりも……。清く正しく、ときどきナーバス。それが典型的なA型の姿です。
 
■A型のウラ面
【隠されたA型の裏事情】
・ズボラな面倒くさがり
・本音は明かさず、意外と腹黒い
・理想もプライドも高い
 
 それでは、ウラ面を見ていきましょう。まず、A型は基本的に面倒くさがりです。真面目に振る舞うのは、そのほうが「後々ラクそうだから」に過ぎません。ゴタゴタを避けたいがゆえの品行方正といえるでしょう。人づきあいもそう。笑顔と建前を駆使し、いい人を装いますが、腹の中は真っ黒ということも……! たまに神経質になってしまうのは、プライドの高さからきています。「こんなはずじゃないのに!」という思いが、つい出てしまうのですね。
 
 奥ゆかしく、女性的な印象を受けるオモテ面と、意外なほどオヤジっぽいウラ面。A型のしなやかでしたたかな生き方のヒケツは、そんな表裏の使い分けにありそうです。
(夏川リエ)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング