【夢占い】首をケガする夢は失恋の暗示! ケガの夢が教えてくれるトラブルのサイン

占いTVニュース / 2014年5月29日 21時0分

写真

――普段見る夢は、その人の深層心理のあらわれです。夢の中の行動やあらわれる人物は何を暗示しているのか……。夢占いで、あなたの心の奥をのぞいてみましょう。
 
<ケガをする夢が教えてくれること>
 ケガをする夢は、「トラブルが訪れる暗示」です。ケガをすると行動範囲が狭くなったり、思うように動けなくなります。不注意や準備不足のために見る夢なので、身の回りを見直すといいかもしれません。小さなミスでとどめておくことができれば、大きなトラブルにならないでしょう。夢の中でケガをした部位によって気を付けるべきことを、のぞいてみましょう。
 
■手をケガする……状況が思い通りにいかない暗示
 手は、「手の中に収めたい」「自分で状況をコントロールしたい」気持ちのあらわれ。その手をケガする夢は、物ごとの進み方が遅く、自分の思いが滞っているように感じているときに夢見ることが多いです。イライラして準備が大雑把だったり、自信過剰になり、その場しのぎのアイデアで物ごとをすすめていませんか? 過去の失敗を見直して準備を進めるように、夢が教えてくれているのかもしれません。
 
■足をケガする……計算ミス、トラブル発生の暗示
 足をケガする夢は、計算ミス・トラブル発生の暗示。誰かがやってくれるはずだったのに……と思うようなことが起りそうです。未来や人に期待しすぎているのかもしれません。自分がやるべきことは自分で片付けないと、後で困ったことになります。今、どうにかなるだろうと思っていることがあれば、処理した方が無難です。また夢見がちになって、現実と向き合えていない暗示であることも。計画を見直しましょう。
 
■胴をケガする……不満や憤りにさいなまれる暗示
 胴体の一部をケガする夢は、不満や憤りのあらわれです。特にお腹をケガする夢は、我慢できない、黙っておけないときに夢見るでしょう。あなたは納得できなくても。慎重に進めたい気持ちや、モラルに縛られすぎて不安になっているのかもしれません。冒険心やチャレンジも楽しむといい経験になっていくはず。あまり深刻に受け止めず楽観的に捉えるのがいいでしょう。
 
■首をケガする……相手に想いが届かない暗示
 首をケガする夢は、自分の想いが届かない暗示です。このまま頑張っても評価してもらえないかも……という不安を感じているときに夢見るでしょう。不安ゆえに消極的になっていて、行動しても、誰にも気づいてもらえていないのかもしれません。頑張ったら、しっかり自己アピールしましょう。このままだと不本意な状況に流されてしまうかもしれません。また思いが届かず失恋する暗示であることも。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング