12星座別【付き合い方ガイド】双子座に束縛は厳禁、射手座にはノリよくいこう!

占いTVニュース / 2019年4月8日 12時0分

写真

 初対面の相手と顔を合わせる機会が多くなる季節。どの相手ともうまくやっていきたいけれど、どう振る舞っていいのかわからない。親しくなるにはどうすればいい? そんなとき、頼りになるのが12星座です。12星座別付き合い方ガイドをお届けします。

■牡羊座……直球で褒める
 素直でまっすぐな牡羊座。ストレートな表現を好むタイプなので、親しくなりたいなら好意を率直にみせていくといいでしょう。「すごい!」「さすがですね」など、直球で褒めるのも効果的。自信家の牡羊座は、褒め言葉を言葉通り受け止めて喜んでくれます。一方、やってはいけないのは、張り合うこと。即座に敵認定され、場が戦場に変わるでしょう。

■牡牛座……好みを合わせる
 穏やかでおっとりとした牡牛座。とてもマイペースなタイプなので、まずは牡牛座のペースに合わせることが大切です。また、牡牛座は五感に敏感で、「快・不快」を好悪の基準にするところがあるため、いい香りを漂わせるといった工夫も効果的。やってはいけないのは、反対意見を唱えること。発想の転換が得意ではないので、根深い怒りを買ってしまいそう。

■双子座……話題を提供する
 好奇心旺盛な双子座。目新しいものに飛びつく習性があるため、情報などのネタを持っていると、一気に親しくなれるでしょう。おしゃべりなので、聞き上手に徹するのも喜ばれるポイントに。「それで?」など、うまく質問を投げかけると、会話も仲も盛り上がるはずです。一方で、やってはいけないのは束縛。しつこくすると、あっという間に姿を消してしまいます。

■蟹座……安心感を与えて
 やさしくて親切な蟹座。同情的なタイプなので、こちらから弱みをみせると、心を開いて世話を焼いてくれるようになりそう。その半面、他者からのケアを求めるところもあるため、保護者然とした態度で接すると、懐いてくる可能性も。そんな蟹座にやってはいけないのは、不安をあおるような言動。繊細なので、心を閉ざして引きこもってしまうでしょう。

■獅子座……立てておだてる
 自信家で主役気質の獅子座。人の上に立ちたいタイプなので、何をおいても立ててあげましょう。プライドをくすぐるほど、あなたの存在価値は上昇していくでしょう。また、獅子座は頼られることが嫌いではありません。親しくなりたいなら、相談を持ちかけてみて。やってはいけないのは、プライドを傷つけること。その他大勢的な扱いは御法度です。

■乙女座……マナーを守って
 控えめで細やかな乙女座。きちんとしたものに対する憧れが強いタイプで、だらしない人が嫌いです。清潔感のない服装、マナー違反、いい加減な生活態度などには嫌悪感をはっきりみせるでしょう。言い換えれば、そうしたことに注意すれば、乙女座の気持ちを惹きやすいといえます。礼儀正しく接しましょう。知的な会話ができれば、なおグッドです。

■天秤座……にこやかに愛想よく
 社交的でスマートな天秤座。調和を愛するタイプなので、協調性をみせていくと評価されるでしょう。また、天秤座は美に敏感。美しい立ち居振る舞いや、センスのいいファッションを心がけると、天秤座のお気に入りになれる予感! 気をつけたいのは、粗雑な態度。大きな声を出したり、自分勝手に振る舞ったりすると、嫌われてしまうので要注意です。

■蠍座……誠実に向き合う
 情熱的でマニアックな蠍座。物ごとを突き詰めて考えるタイプであり、上っ調子な会話を好みません。蠍座と親しくなりたいなら、ノリのよさだけで押し通すことはやめましょう。ジョークを連発するより、誠実な態度をみせることのほうが蠍座の心を開く鍵になるでしょう。また、蠍座は秘密好きなので、「ここだけの話」をもちかけると喜んでくれそう。

■射手座……夢を語り合おう
 自由を愛するおおらかな射手座。誰に対してもフランクに振る舞うタイプであるため、射手座と意気投合するのは難しくないでしょう。ただ、親密になろうとしてしつこく付きまとったりすると、途端に嫌われてしまうので要注意。また、射手座は冒険家体質で、「ここではないどこか」への憧れが強いタイプ。ともに夢や憧れを語り合うと、仲間認定される予感!

■山羊座……序列はしっかりと
 冷静で分別がある山羊座。社会性が発達しているタイプであり、規範や秩序を人付き合いにおいても求めています。そのため、お互いの立ち位置を明確にしたうえで、礼儀正しく振る舞うようにすると好意を持たれるようになるでしょう。記念日などの節目に、ちょっとしたメッセージを贈るのも効果的です。ただし、踏み込み過ぎると迷惑がられます。

■水瓶座……まずは趣味の話から
 進歩的で独創的な水瓶座。個性的でありたいタイプなので、そうした姿勢を認めてあげると、うまく打ち解けられるでしょう。また、水瓶座は自分の考えを語るのが大好き。「あなたはどう思う?」と水を向けてあげれば、あなたへの好意が一気に跳ね上がるはずです。そんな水瓶座にやってはいけないのが、枠に閉じ込めるような行為。すぐにはみ出してしまうでしょう。

■魚座……強者か弱者を装う
 共感力が高く感情的な魚座。労わりの心を強く持っているタイプなので、その心に訴えるような弱々しい態度をみせると、あっという間に親しくなれるでしょう。その一方、魚座は支配的な相手に弱いところが。あなたが弱々しいタイプでないなら、リーダーシップを発揮するのがオススメです。なお、魚座は気まぐれなので、そうした面をとがめないようにすることも大切に。

 春は出会いの季節。12星座別の付き合い方を参考にして、人の輪を大きく広げていきましょう!
(夏川リエ)

>>NEXT:12星座【2019年春・恋が訪れる場所】天秤座は乗り物の中、水瓶座はゲームやSNS!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング