【耳占い】耳でわかる性格診断 耳が大きい人はおおらか、丸い人は愛嬌抜群!

占いTVニュース / 2019年5月17日 20時30分

写真

 大きな耳で空を飛ぶ、小さなゾウの子ども「ダンボ」。1941年製作のディズニー・アニメが、この春、実写リメイクされて話題になりました。このダンボの大きな耳、人相占いではどんな意味を持つのでしょう? キュートなダンボにちなんで、耳占いをお届けします。

■耳が大きい……おおらか
 眉頭から鼻先までの長さと比較して、それよりも長さのある耳が大きい耳となります。耳が大きい人は、愛情豊かでおおらかなタイプ。物ごとをゆったり受け止める力があり、やがて大人物へと成長する可能性大! 親孝行なので、先祖のご加護も受けるとされています。耳に厚みがあり、耳たぶが大きければ、大きな財を成すことも。健康運にも恵まれているでしょう。

■耳が小さい……こだわり屋
 眉頭から鼻先までの長さと比較して、それよりも短い耳が小さい耳となります。耳が小さい人は自立心が強く、独立独歩で人生を切り拓いていくタイプ。人付き合いが苦手なので、チームプレーにはストレスを感じやすいかもしれません。感性に優れ、独特のこだわりを持っているので、センスを活かせる仕事や専門職で成功する可能性。お金は稼いでも使ってしまいそう。

■耳が丸い……愛嬌抜群
 満月のように全体的に丸く横に広がった耳の人は、円満な人柄の持ち主。人当たりがよく、誰に対しても愛嬌を振りまくことができるので、人気者になりやすい傾向です。また、このタイプは繊細で感受性が強いのも特徴。精神性に重きを置いて、心の豊かさを追い求めていくでしょう。しかし、額に汗して働くのが苦手なため、物質的な豊かさはなかなか得られないかもしれません。

■耳がとがっている……シャープ
 妖精のように耳の先がとがっている人は、一を聞いて十を知るほど、頭の回転が速いタイプ。合理性とコミュニケーション能力に優れていて、頭のよさで成功をつかむことができる人です。物質的な安定を求める気持ちが強いので、大きな財を築く可能性も高いでしょう。ただ、耳の肉が薄くやわらかい場合、トラブルや事故に遭遇しやすくなるのでご注意を。

 耳の色が白く光って見えるときがあります。これは、この先いいことが起こるというサイン。運気が上がっているときなので、何ごとも前向きにいくといいでしょう。
(夏川リエ)

>>NEXT:鼻がかゆいときは突然の告白をされる兆し!? 身体のパーツが教える吉凶のサイン7つ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング