血液型【幸せになる秘訣】B型は今ある幸せを数えてみる、AB型は考えるより行動!

占いTVニュース / 2019年5月18日 18時0分

写真

 幸せになる人と不幸になる人は、考え方や行動に違いがあるといわれています。幸せになるためには、どうしたらいいのでしょうか? 血液型別に、幸せになる秘訣をお伝えします。

■A型……他人を気にせず、幸せを感じる
 A型は周囲の目を気にしがちです。しかし、幸せは、誰かに認めてもらうものではなく、自分で感じるものです。周囲の人からうらやましがられる状況でも、あなた自身が不幸だと感じていたら幸せではありません。A型が幸せになる秘訣は、「他人を気にせず、幸せを感じること」。自分の思いを大切にし、心地いいと感じる状況をどんどん作っていきましょう。

■B型……今ある幸せを数えてみる
 明るく元気いっぱいのB型は、傍から見るといつも幸せそうに見えるでしょう。しかし自分では、物足りない……と思っているはず。幸せになる秘訣は、「今ある幸せを数えてみること」。好奇心旺盛で、新しいものに目を奪われがちですが、あなたはすでにたくさんの幸せを持っています。それを数えてみると、いかに幸せに包まれているかがわかるはずです。

■O型……幸せになる具体的プランを
 目的を達成するパワーはありますが、おおざっぱな面もあるO型。幸せになる秘訣は、「具体的なプランを考えてみること」。幸せになりたいと願いますが、具体的にどういう状態が幸せなのか考えていないかもしれません。まずは、あなたが最高にハッピーな1日を考えてみましょう。そうすれば、どう行動すればいいのかがわかるはずです。

■AB型……考えるより行動する
 冷静で思慮深いAB型は、自分の幸せについて、いろいろ考えているはず。幸せになる秘訣は、「考えるよりも行動する」です。どうすれば幸せになれるかすでにわかっているのに行動には移していないあなた。何もしないと状況は変わりません。行動することで人生が大きく変化していくでしょう。

 幸せは主観的なものです。自分が幸せであると認めることで、幸福を実感することができるでしょう。
(金森藍加)

>>NEXT:血液型別【喜怒哀楽のあらわし方】O型はいつだって大げさ、AB型は感情を人に見せない!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング