10の質問でわかる【内向的or外向的】あなたの意識はどっちに向いている?

占いTVニュース / 2019年6月18日 20時30分

写真

 世の中には、1人の時間を楽しめる人もいれば、1人でいると退屈したり、不安を感じてしまう人もいます。また、注目を集めるのが好きな人がいる一方で、注目されると居心地の悪さを感じる人もいるでしょう。こういった反応の違いは、その人が内向的か外向的かによって分かれます。あなたはどちらのタイプでしょうか? 10の質問で探ってみましょう。

 以下の中であなたに当てはまるものがいくつあるか、数えてみてください。

□1人で過ごす時間が絶対に必要
□いわゆる「雑談」が苦手だ
□新しい環境に適応するのに時間がかかる
□自分が満足していれば、世間の評価は気にならない
□「遠慮がちな人」といわれる
□電話より断然メール派
□天候の変化や騒音など、外からの刺激に弱いところがある
□刺激的なワクワク感よりマンネリを好む
□「注目の的」にはなりたくない
□興味があると深くハマる

 あなたはいくつ当てはまりましたか? さっそく結果をみてみましょう。

■0~2個……完全なる外向型
 あなたは、好奇心旺盛な外向型人間。常に外の世界に意識が向いていて、新しい刺激を求めて生きているところがあるでしょう。また、あなたは自ら進んで人の中に入っていくタイプであり、人との交流によってエネルギーを得たり、人から注目されることを楽しんだりするところもありそうです。ただ、自分の内面に注意を向けることはほとんどなく、そのため、どこか心がないような印象を人に与えているかもしれません。世渡りのうまさは天下一品でしょう。

■3~5個……やや外向型
 あなたは、どちらかというと外向的なタイプのようです。積極的な性格の持ち主で、視野が広く周りの環境にうまく順応して、多くの人と上手に交際しているでしょう。しかし、ときどき1人になりたいという気持ちが湧くこともあり、そうした自分と折り合いをつける必要に迫られたりすることも。自分の世界と社交性をほどよく備えているあなたは、社会的成功者になりやすいタイプです。特に営業や接客業で力を発揮できるでしょう。

■6~8個……かなり内向型
 あなたは、内向的な傾向が強いタイプのようですね。必要とあれば社交的に振る舞うこともできるけれど、やっぱり1人が好き、と心の中でため息をつくようなところがありそうです。もともと世俗的な事柄に対してあまり興味を持っていないため、世間話についていけなかったり、SNSでのつながりを断ってしまったりして、影で変わり者扱いされている可能性もなきにしもあらず。独自の感性を活かせばクリエイターとして活躍できるでしょう。

■9個以上……完璧に内向型
 あなたは、孤独を何よりも愛する内向型人間のようです。たとえ世間の理解を得られなくても、自分の世界で自分の好きなことをしていれば、それで満足なのでしょう。社交性を発揮しなくてはならない状況に立たされたりすると、心の底から疲労困憊してしまい、回復するのに長期休暇が必要となることも……。社会性が高いとはいえないため、引きこもりのオタクか、孤高のアーティストになりやすいあなた。どちらを選ぶかはあなた次第です。

 人の性格は複雑で、内向型VS外向型で説明できるようなものではありません。しかし、自分の傾向を知ることで、よりよく生きるヒントを得ることはできるでしょう。たとえば、人と一緒に過ごすことでエネルギーを消耗するタイプか否かを知っておくだけでも、何かと役立つはずです。
(月星七海)

>>NEXT:10の質問でわかる【恋に溺れやすい度】好きな人ができたら頭の中はそれでいっぱい?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング