【心理テスト】身に着けたいネックレスでわかる、好きな人に束縛されたい度

占いTVニュース / 2019年6月19日 17時0分

写真

 恋人から束縛をされるのを、嫌がる人とそうでもない人がいます。いつも自分のそばにいてほしい、今何をしているのか逐一知らせてほしい。そんな風に相手に思われるのが、あなたは好きでしょうか。それとも嫌だと思うでしょうか。あなたがどれだけ束縛されたいのかを、心理テストで探っていきましょう。

【質問】
 A~Dの中で、あなたがつけたいネックレスはどれ?

A:ハートのネックレス
B:ダイヤのネックレス
C:ビーズのネックレス
D:パールのネックレス

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたの束縛されたい度」
 首輪のように首につけるネックレスは、束縛心の象徴です。あなたがどんなネックレスをつけたいかで、好きな相手にどれくらい束縛されたいのかがわかるのです。

■A……束縛されたい度70% 束縛されるほど愛を感じる
 ハートがついたネックレスは、深い愛情を象徴しています。これを選んだあなたは、束縛されたいタイプです。「今何しているの?」と頻繁にLINEがきたり、いつも「会いたい」といわれることに喜びを感じるはず。好きな相手から束縛されればされるほど、深い愛を感じてうれしいと思うのです。

■B……束縛されたい度90% 結婚して束縛されたい
 ダイヤモンドのついたネックレスは、永遠の愛を示しています。これを選んだあなたは、結婚してがっちり束縛されたいと思っているのでしょう。自分は永遠に相手のものだし、相手も永遠に自分のものだから、決して離れたくありません。同じ家に住み、寝起きをともにし、どこへ行くにも一緒の仲のいい夫婦になりたいのです。

■C……束縛されたい度10% 束縛は嫌いで、自由でいたい
 ビーズのネックレスは、カジュアルで軽いイメージ。これを選んだあなたは、重たい愛はいらないと思っているのでしょう。たとえ恋人からでも束縛されるのは嫌いで、自由でいたいのです。恋人と頻繁に会えなくてもさみしくありません。会えないときは、自分の好きなことをして過ごせるので、それはそれで楽しいからです。

■D……束縛されたい度50% 相手が望むなら、束縛されてもいい
 パールのネックレスは、純粋な心を意味しています。これを選んだあなたは、好きな人のいいなりになる従順なタイプ。もし相手が望むなら、束縛されてもいいと思っています。逆に、相手があまりべったりと一緒にいたくないと思っているなら、放っておかれても平気です。相手が幸せなら、自分も幸せなのです。

 束縛は愛情の表現の1つではありますが、あまりに束縛がきついと感じたら、「嫌!」という勇気を持つことも大切です。また、もっと束縛してほしいなら、それも正直にいうのが愛を深める秘訣でしょう。
(紅たき)※画像出典/shutterstock

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング