12星座【恋バナ大好き】ランキング 天秤座は恋バナするために恋愛しているようなもの!?

占いTVニュース / 2019年6月27日 12時0分

写真

 ひとくちに「ガールズトーク」といっても、その中身はいろいろです。タピオカミルクティーのような流行りのスイーツの話題だったり、プチプラコスメの情報交換だったり、占いTVNをご愛読いただいている読者様はスピ系のガールズトークに花を咲かせることもあるでしょう。そういったガールズトークの中から、この記事では「恋バナ」に的を絞ります。恋バナが大好きな女性を、ランキング形式にてご紹介しましょう。

■第1位 天秤座……恋バナするために恋愛しているようなもん!?
 社交性ナンバーワン星座ですから、そもそも女子会自体を催すのが大好きです。恋バナに重きを置く理由は、天秤座が人一倍「周囲からどのように見られているか」が気になる性格だから! 常に「ステキな恋愛ができている」「ステキな彼氏がいる」と思われたいのです。逆からいうと、そんな風に思われたい一心で恋愛しているといっても過言ではないくらい。ゆえに、ファッションを褒められたとしても、「彼からパステル系が似合うって薦められて」と、さりげなく恋バナに結び付けるでしょう。

■第2位 獅子座……女子会の幹事だけじゃないんです!
 仕切り上手で幹事気質の獅子座も、女子会を頻繁に主催しているでしょう。だからといって、同性とばかり徒党を組んでいるわけではなく、男性の存在もあることを明確にアピールしておきたいのです。プライドの高い獅子座にとって、「女子会の幹事ばかりやっているのは、異性関係が枯渇状態だから」と誤解を受けるのは我慢がなりません。自慢話も大好きなので、自分がいかに愛されているか、流行りのデートスポットは網羅済であるかなど、武勇伝として語り尽くすでしょう。

■第3位 乙女座……男心の分析ならおまかせあれ!
 現実主義者の乙女座が、まさかのベスト3入りです。ええ、もちろん現実主義者ですから、「このまま結婚一直線かも」だなんて妄想系の恋バナには目もくれません。乙女座が得意とするのは、作戦会議です。現実主義者であると同時に、大の分析マニアですから、男心を徹底分析します。女友達から開示されたケータイ画面を凝視し、「○○君から送られてきたこのスタンプには、このような意図が隠されている」など持論を展開。女子会のご意見番ポジションを確立させています。

 第4位は、魚座。第3位の乙女座とは正反対の、非現実を生きる星座ですから、「彼とは前世からのご縁」など、妄想ワールドを炸裂させるでしょう。第5位の蟹座は、お節介……もとい世話焼きな性格です。思いを伝えるべきか否か悶々としている女友達の背中を押すことに使命感を見出しています。

 第6位の水瓶座は、女子会ではなくSNS上で恋バナをします。気になる男性とのやりとりで、第三者の意見を仰ぎたいと思ったら、すぐに匿名のSNSへ投稿し、女性フォロワーからの意見を収集するでしょう。第7位は、蠍座。本来は秘密主義者ですが、恋バナとなれば話は別です。特に彼氏との雲行きが怪しくなってきた際、自分はこんなにも強く思っているゆえ絶対に諦めないと、女子会を「宣言の場」として活用するでしょう。

 第8位は、双子座。「A君もB君も気になる」と、プレイガールっぷりが前面に出てしまうため、双子座本人は恋バナしたくても、他星座には理解不能で会話が続きません。第9位の射手座は、イメージ的に口が軽いと思われがち。誰も射手座に恋の相談は持ちかけないでしょう。口が軽そうなのは単なるイメージで、実際はそんなことないんですけどね。

 第10位の牡羊座は、恋バナは机上の空論だと思っています。女同士でああでもない、こうでもないと言い合うより、行動あるのみ! 第11位は、牡牛座。恋愛には人それぞれのペース配分があるのだから、それよりもおいしいタピオカミルクティー屋の情報交換したほうが有益と思っています。

 そして第12位は、山羊座。恋愛は、仕事を頑張るための活力とドライに割り切っています。男は裏切ることもあるかもしれないが、仕事は絶対に裏切られることがないと、確信を得ているのでしょう。そのため、女友達と語らうのは専らキャリアアップだとかステータスに関する話題ばかりです。

 恋バナって、女の子として生まれた醍醐味ですよね。片思いにせよ両思いにせよ、あんなにも盛り上がることができるのですから、恋バナって不思議です。中高生から大人の女性まで、いくつになっても恋バナを楽しんでいきましょう。
(菊池美佳子)

>>NEXT:12星座【婚活でモテる】ランキング 牡牛座は清楚で礼儀正しく堅実、婚活条件パーフェクト!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング