12星座【恋愛無理しすぎ】あるある 牡牛座は何でも我慢、天秤座は言い彼女を演じる

占いTVニュース / 2019年7月17日 12時0分

写真

 好きな人によく思われたい、嫌われたくない、振り向かせたい。そんな思いから、好かれるための努力をしている人は多いでしょう。でも、頑張りすぎると自分らしくいられなくなり、疲れ切ってしまいます。星座ごとに、恋愛でつい無理をしてしまうこと、頑張りすぎてしまうことをご紹介します。

■牡羊座……がっつきすぎないように自分をセーブしすぎている
 恋は超肉食派の牡羊座。自分からどんどん話しかけたり、食事やデートに誘ったりと、本来なら積極的なアプローチで相手を振り向かせようとします。むしろ、その場で「好き!」といってもかまわないくらい、自分の気持ちをオープンにしたい人なのです。でも、そんなところを見られて相手に引かれたくないから、行動にセーブをかけたり、本来の自分を殺してしまいます。好きな人の前で「謙虚な人」を演じ続け、息切れを起こしてしまうのです。

■牡牛座……やめてほしいことをいわずに我慢
 いくら相手のことが好きでも、相手にやってほしくないことは誰にでもあるもの。「それをするのはやめて」というところを、相手に嫌われたくないからいうのを我慢してしまうのは牡牛座です。トラブルやいざこざを避けたい平和主義で、特に大好きな人とは一緒の時間を穏やかに過ごしたいと思っているのです。しかも忍耐強さを持っているので、どれだけ嫌な思いをしても不機嫌な顔ひとつせず、いい人でい続けてしまいます。

■双子座……特にない、というより頑張りたくない
 双子座は、自分の好きなことを気ままにやっていたい人。誰かのために我慢をしたり、自分を偽るのが嫌いで、人と合わせるのは苦手なほうです。好きな人を目の前にしても、好かれるために頑張ったりはしません。自分に無理をかけてまで恋愛をしたくないと思っているので、ちょっとでも「頑張ってしまっているな」と感じたら、すぐにその恋を諦めようとするのです。

■蟹座……相手のワガママを聞き入れすぎてしまう
 母親的なやさしさで相手を包む反面、世話を焼きすぎたり、家族や友達など身近な人を甘やかしてしまうところがある蟹座。恋愛では、好きな人のワガママを聞き入れすぎて疲れてしまうようです。プレゼントをあげたり、ご飯をおごってあげたり。お金に困っていれば貸してしまったりするのでしょう。自分を犠牲にし、無理をしてでも相手のワガママを叶えてあげようとするため、気がついたら身も心もボロボロになってしまっているようです。

■獅子座……振り向かせるためにハイスペックになろうとする
 獅子座はプライドが高く、素直になれない性格。だからか、自分からは告白したくない、相手に好きといわせたいという思いが強いようです。好きな人の目を引かせるために、見た目も中身もハイスペックになろうとするのです。「デキる男」「モテる女」を目指して、過激なダイエットに手を出し、見向きもしないファッションや趣味に挑戦。最初は頑張りますが、自分らしくいられないことにそのうちイライラ。次第に疲れてきてしまうのです。

■乙女座……相手への気遣いを頑張りすぎる
 乙女座は繊細な性格で、人の感情や表情、その場の空気に敏感になってしまうタイプ。特に、気になっている人や恋人の機嫌はすぐに感じ取ってしまうようです。そんな乙女座は、好きな人の機嫌を損ねないよう、細かい気配りや気遣いを頑張りすぎてしまうようです。常に相手や相手の身の回りのことを気にして行動してしまうため、接しているうちに心がしんどくなってしまうようです。

■天秤座……無理をしてでもいい人を演じ続ける
 八方美人なところがあり、どんな相手でも「いい人」を演じてしまう天秤座。好きな人の前でも、好印象を持ってもらうために「いい人」を演じてしまいます。相手が別の人を好きでいても、その恋愛を応援することを選び、自分の気持ちを諦めてしまうこともあるようです。いつでも誰にでも、愛想よくやさしい自分で居続けなくてはいけないため、恋愛では、素の自分を出せないストレスに苦しんでしまうのです。

■蠍座……支配欲や独占欲を表に出さない
 自分の気持ちを表に出さない蠍座。恋愛も、好きな人は見つめるだけ、パートナーにはあまり干渉せず縛りつけないようにしています。ですが心の中では、支配欲や嫉妬、独占欲が渦巻いているのです。本来なら自分の感情をむき出しにして、怒ったり泣いたり、恋人に強いワガママをいいたい蠍座です。しかし、相手を困らせてしまうのが目に見えているので、感情を表に出さないようにぐっと堪え、相手に無理をいわないようにしているのです。

■射手座……相手のためにと、気合と根性で頑張り続けてしまう
 射手座は、何にでも全力で取り組み、突き進む体育会系の人。恋愛でも、恋人の欲しいものを探すのにお店を何軒も回ったり、何十分、何時間もかけて好きな人に会いに行ったり、会えるまでずっと待っていたりと、相手のために気合と根性をみせるようです。毎日努力をして、相手の理想の人に近づこうともします。愛されるために自分自身をすり減らし、いつまでも頑張り続けてしまうようです。

■山羊座……コミュニケーションで無理をしてしまう
 真面目でちょっと頑固、それでいて慎重な性格な山羊座は、心をオープンにして話すのが苦手。コミュニケーションがあまり得意ではありません。でも、恋愛では相手と会話をしなければ仲よくなることができないので、自分なりに言葉のキャッチボールを頑張ろうとします。苦手なグループ行動も、好きな人がその中にいるなら飛び込もうとしますが、慣れない関わりや会話のやりとりに無理をしすぎて、自分から離れてしまうのです。

■水瓶座……エンターティナーを演じ続けてしまう
 水瓶座は、ユーモアにあふれ、いつも型破りなことを考えている人。恋愛では、好きな人を楽しませるために、エンターティナーになりきってしまいます。本当は、素直に相手に自分の気持ちを伝えたかったり、せつなさやさみしさで泣きたいときもあるのです。でも、キャラを崩して本当の自分をさらけ出したら、「自分らしくない」と思われて、嫌われてしまうんじゃないかと考えて、明るくて愉快な自分を演じ続けてしまうようです。

■魚座……自分を犠牲にしてまで相手の都合に合わせる
 魚座は、自己犠牲精神が強い人。自分の都合はおかまいなしに、好きな人の都合を優先させてしまうのです。朝早く起きなければいけないときでも、相手が夜中にしか連絡がとれなければ夜中に連絡するなど、自分の健康を削ってでも相手に合わせようとしてしまいます。相手の行動に振り回されてばかりなので、やりたかったことや本来やるべきことがまったくできず、苦しんでしまうようです。

 頑張りすぎる恋愛は自分だけではなく、相手を甘やかし、ダメにしてしまいます。相手に釣り合うための努力ではなく、自然体の自分で勝負できるよう、自分を磨く努力をしましょう。
(咲羅紅)

>>NEXT:12星座【初恋が遅かった】ランキング 水瓶座は恋愛よりも趣味に走っていました

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング