12星座【ロマンチスト】ランキング 魚座は毎日がロマンチック、牡牛座はロマンよりも金!!

占いTVニュース / 2014年6月13日 18時0分

 夢やロマンがなければ生きている意味がない! と思う人もいれば、現実はもっとシビアだと言う人もいます。結婚相手を選ぶにしても、「いつか白馬に乗った王子様がやってくるはず!」と思うのか、それとも「年収一千万円以上、親とは別居」と条件をつきつけるのか。さて、あなたはどっち? 今回は「ロマンチック度」を星座でランキング! あなたの星座は何位にランクインしているでしょうか。さっそく見ていきましょう。
 
■第1位 魚座……普段からロマンチスト、恋をしたら止まらない!
 魚座の人はファンタジーワールドの住人。ロマンチストで、いつもふわふわと甘いことばかり考えています。また、妄想が激しいので、好きになった人をとことん美化するでしょう。恋をしたら一直線。「こんな人のどこがいいの?!」と周囲が思うような人も、「運命の相手」に見えてしまいます。たまには現実をしっかり見ないと、痛い目に遭いますよ。
 
■第2位 蟹座……いつか王子様、お姫様があらわれると思っている
 蟹座の人は今自分が独身なのは、たまたま「運命の人」にまだ出会っていないから。そう本気で信じています。いつの日か、王子様、あるいはお姫様があらわれて、自分に愛のこもったキスをしてくれるはず。それまでじっと待っていようと思っているうちに、どんどん年齢を重ねてしまう危険があります。おとぎの国からは、もう抜け出しましょう。
 
■第3位 獅子座……結婚式に華やかで壮大な夢を持つ
 獅子座の人は、恋愛もさることながら、「結婚式」に大きな夢を持っています。一流ホテルの大宴会場に、数百人の招待客。お色直しを5回はしたい! 結婚式は自分が主役となり、華やかなスポットライトを浴びるには最高のシチュエーション。これ以上なくらいロマンティックな演出にしたいはず。ゴンドラに乗って新郎新婦の登場! なんていう恥ずかしい演出にもノリノリ!
 
■第4位 天秤座……玉の輿婚を夢見ている
 天秤座の人は、生涯優雅に暮らしたいと思っています。なので、結婚相手の条件は、容姿端麗であることと、お金をたくさん持っていること。お坊ちゃん、お嬢様系の異性には弱く、そうした人に出会ったらロマンチックな夢を見るでしょう。海外の教会で最高に甘いムードの結婚式を挙げたい。オシャレなデザイナーズマンションで暮らしたい。そんなことを思います。
 
■第5位 牡羊座……情熱的な恋をして電撃婚を夢見ている
 牡羊座の人は、ビビッときたらすぐに相手に突進していくタイプ。そして、出会って間もなく結婚する。そんな情熱あふれるロマンを持っています。好きになるのに時間はいらない。国籍や年齢がいくら違っていてもかまわない。そう思うのは、愛に対してとても純粋だからかもしれません。ただ、恋人がいない期間は燃える心を持て余し、ナンパなどに走りがちです。
 
■第6位 乙女座……初恋の人と結ばれるのが夢
 乙女座の人は清廉潔白なロマンチスト。一途な純愛を夢見ているので、遊び人のような異性には興味を示しません。できれば初恋の人と結ばれたい。それが一番の理想です。でも、いつまでも初恋の人を想っていては、婚期を逃すかもしれません。程よいところで妥協をして、夢と現実の境界線を引いた方がいいでしょう。
 
■第7位 水瓶座……才能を見いだしてくれる人が好き
 水瓶座の人は、自分には特別な才能があると思っています。その才能が世の中に認められて、脚光を浴びることに大きな夢とロマンを持っています。なので、「君にはこんな才能がある!」と言ってくれる異性には弱く、ついつい言いなりになってしまうでしょう。この人についていけば、自分は才能を活かし華やかな表舞台で活躍できると思うからです。
 
■第8位 山羊座……ステイタスのある人に憧れる
 山羊座の人はステイタスを手に入れたいと思っています。自分が出世してもいいのですが、地位や権力やお金を持った人と結婚するのもいいと思っているでしょう。とても現実的ですが、実は壮大なロマンがあるのです。今は小物でも、いずれ大物になりそうな異性には、愛情を先行投資するかもしれません。自分の手で相手を立派にしてみせると意気込みます。
 
■第9位 双子座……現実逃避し、結婚しない
 双子座の人は恋愛したいとは思っていますが、結婚にはあまり魅力を感じていないようです。いろいろと趣向を凝らしたデートをして、ロマンチックな交際を思う存分楽しみます。けれど、相手が結婚を匂わせたら、とたんに逃げ腰になるでしょう。結婚は現実で、結婚生活はキレイごとでは済まされません。なので、ちっともロマンチックだとは思えないからです。
 
■第10位 蠍座……ロマンではなく、真実の愛に生きる
 蠍座の人は、恋愛や結婚をロマンチックな夢物語では済ませたくないのです。全身全霊で深く愛した異性に、とことん執着して溺愛。一度愛した相手のことは、決して離しはしません。「生涯一緒にいて愛し合おう」と言わせるためならば、どんなことでもするでしょう。そして、結婚後は相手のためにとことん尽くします。
 
■第11位 牡牛座……お金がすべて ロマンはいらない
 牡牛座の人は、お金がない人と恋愛はできるでしょう。でも結婚はできないと考えます。結婚生活を維持していくには、愛以上にお金が必要だと思うようです。決してロマンチストではありません。結婚したら、家庭をとても大切にします。ただ、その前提として、相手がきちんとお給料を運んできてくれるのが条件。夢を食べて生きてはいけないからです。
 
■第12位 射手座……軽快に生きたいのでロマンは重荷
 射手座の人は、好奇心旺盛でいろいろなタイプの異性を愛するでしょう。本人はどの人も熱く愛しますが、結婚まで考えるのは容易ではありません。まだ軽快に恋愛を楽しみたい。そう思いがちです。結婚してくれないならもう嫌だと、ふられるかもしれません。それでも、結婚に甘い夢を見たり、ロマンを感じたりはできないようです。
 
 あの人を想うと夜も眠れない……。そんなロマンチックな気分になることはありますか? ロマンを追い求めて幸せになる人もいれば、あくまでも現実的な形で幸福を得る人も。人それぞれ、自分に合った幸せを追及していくことが大事ですね。
(紅たき)

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング