【手相占い】知能線が短い人は優柔不断な態度にイラッ! 短気な手相ベスト3

占いTVニュース / 2019年10月25日 17時0分

写真

 ちょっとしたことですぐ怒り出す、短気な人。あなたのまわりにいませんか? 本人に悪気はなくても、怒りの感情は確実に周囲の空気を悪くするため、やっかいです。もしかして、あなた自身が短気な人である可能性も……!? 手の平に、その答えがあります。短気度がわかる手相ランキングを見ていきましょう。

■第1位 短気線が出ている……勝ち気でカッとしやすい
 人差し指のつけ根下のエリアで、生命線の内側の部分を「第一火星丘」といいます。ここは闘争心や積極性などをあらわす場所で、赤みを帯びてふくらんでいる人は、カッとしやすい短気なタイプ。ささいなことにも即反応して、攻撃性をあらわにします。売られたケンカは食い気味で買うでしょう。さらに、第一火星丘にハッキリした斜めの線「短気線」があらわれていたら、短気さが倍に。あなたがこの手相の持ち主なら、ブチ切れて人生を台無しにしないよう注意が必要です。第一火星丘は細かいシワが出やすい場所なので、見分けるときは慎重に。短めのハッキリした線で刻まれるのが短気線です。

■第2位 知能線が短い……気短で、すぐ白黒つけたがる
 「知能線」とは、親指と人差し指の間から、手のひらを横切って伸びる線のこと。知能線の長さが、薬指の中央から垂直に下ろした線とほぼ同じなら標準的な長さ、それよりも短いと「知能線が短いタイプ」となります。知能線が短い人は即断即決型。何にでもすぐ白黒つけようとする性格なので、人から煮え切らない態度を取られたり、いつまでもグズグズ考え込まれたりすると、カーッ! 人前で怒りを爆発させてしまうこともありそう。取り返しのつかない事態を招かないためにも、心を落ち着かせる癖をつけましょう。

■第3位 指が短い……直情径行で向こう見ず
 手の平の縦の長さに対して、中指の長さを比べてみましょう。手の平の縦の長さと、中指の長さが同じくらいなら標準的。中指のほうが短い人は「指が短いタイプ」となります。指が短い人は直情径行。考えや感情をすぐ行動に移す傾向があり、それができない状況にはイライラ……。無理にでも自分のやりたいことを押し通したり、怒りを周囲にぶつけたりして、不興を買ってしまいます。行動が早い面はときに長所になりますが、自分本位が過ぎると社会の迷惑です。気をつけましょう。

 短気は損気、といわれることがあります。気が短いがために人間関係を壊してしまったり、努力が水の泡になったりすることがあるからです。短気な手相を持っている人は、自分自身のためにも感情のコントロールを心がけるといいでしょう。
(夏川リエ)

>>NEXT:【手相占い】人差し指が長い人は支配欲強め! リーダーシップを発揮する手相ベスト3

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング