ドアの向こうには誰が? その人との今後の関係性がわかる心理テスト

i無料占い / 2014年6月19日 21時0分

写真

 人は、一生涯で何人と出会えるのでしょうか。ある計算によれば、一生に約3万人の相手と何かしら関わりを持つことになるのだとか。そのうち何人と親しくなり、何人が生涯の友といえる関係になれるのでしょう。この春、新しく人間関係が広がった人もいるでしょう。最近知り合ったその人と、これから親しくなっていけるかどうか、心理テストで探ってみましょう。
 
【質問】
 目の前に、3つのドアがあります。ドアの向こうには、最近知り合いになった誰か、あるいはまだあまり親しくない知人の誰かがいます。それぞれイメージしてみてください。
 
A:白いドアの向こうにいる人は?
B:黒いドアの向こうにいる人は?
C:赤いドアの向こうにいる人は?
 
 どのドアの向こうに誰がいるか、イメージしましたか? それでは結果を見てみましょう。
 
【診断できること】
「その人と、これからどうなっていくか」
 ドアは境界の象徴で、ドアの向こうは未来をあらわしています。ドアの色は、その人に対するあなた自身の潜在意識下での感情を表しているのです。そこから、相手に今後どう対応していけばいいかについて考えてみましょう。
 
■A:白いドアの向こうにいる人は?……積極的にアプローチしていきたい相手
 
 何ものにも染められていない白は、可能性をあらわす色です。このドアの向こうにいるの人は、あなたと相性がよく、将来有望なお付き合いができる人でしょう。異性なら恋愛が始まる可能性、同性なら生涯の親友になれる可能性、仕事での知り合いであれば、ビジネスパートナーになる可能性があります。今はまだ親しくなくても、これから仲よくなっていける相手です。ただし、あなたの深層心理は、「相手のほうから近づいて来てほしい」と受け身になっています。あなたの側から積極的に行動しなければ、せっかくの縁を生かせません。
 
■B:黒いドアの向こうにいる人は?……学ぶべきことがある相手
 黒は、抑圧と恐れをあらわす色です。黒いドアの向こうにいるの人は、あなたが内心で、苦手意識を抱いている人でしょう。その人とは関わりになりたくない、もうすでにそんな気持ちでいるかもしれません。けれど、黒のドアの向こうにいる人は実は、あなた自身に一番似ている人です。自分自身に似ていて、重なるからこそ、相手を否定したくなるのです。その人と親しくなっていくのは、難しいかもしれません。けれど、あなたにとって、学ぶべきことがたくさんある相手です。自分自身をもっと深く知ることで、相手への苦手意識もなくなっていくはずです。
 
■C:赤いドアの向こうにいる人は?……少し距離を置いたほうがいい相手
 赤は興奮と情熱をあらわす色です。赤いドアの向こうにいるのは、今、あなたが一番興味を持っている相手でしょう。相手を知りたい、もっと親しくなりたいと、あなた自身の潜在意識は思っています。相手が異性なら恋人になりたい、同性なら友達になりたい、仕事ならビジネスパートナーになりたいのです。けれど、赤いドアはあなたが冷静さを失っていることも意味します。「相手に好かれているかもしれない」というのは残念ながら気のせいでしょう。お互いの立場を越えないよう自重して、当分は慎重に行動するようにしましょう。
 
 出会いは偶然でも、お互いの関係を深めていけるかどうかは、自分自身の気持ちと行動力次第です。せっかくの出会いです。焦らず、けれどしっかりと育てていきましょう。
(高橋桐矢)

i無料占い

トピックスRSS

ランキング