傘の色でわかる男の攻略法 紺色の傘の人には頭のよさを褒めて!

占いTVニュース / 2014年6月20日 18時0分

写真

 梅雨になり、傘が手放せない時期になりました。持ち歩くのが面倒だった傘も、今や主役。特に、好きな男性がどんな傘をさしているのか、気になりますね。傘は、雨から身を守るもの。また、男性性の象徴でもあります。そして、あの人がどんな傘をさしているのかによって、周囲からどのように見られたいのか、そして、どんな女性が好みなのか……わかってしまうのです。では今回は、傘の色でわかる、恋の攻略法を探っていきましょう。
 
■黒い傘……時には褒めつつ、適度な距離を保って
 黒は「権威」や「強さ」をイメージさせる色。黒の傘を持つ人は、強さへの憧れが強いでしょう。人から軽くみられたくない、という思いがあるようです。また、権威主義のため、地位や権力に弱いタイプ。女性に対しては、デキる自分を見せつけたい様子。そのため、弱音を吐いたり、かっこ悪いところは見せられない……と、なかなか自分をさらけ出せません。そんな彼を攻略するには、ベタベタ依存しすぎるのは×。適度な距離を保ちながら、彼のたくましさ、頼りがいのある面を褒めていきましょう。ファッションは甘すぎず、キレイな大人の雰囲気がオススメです。
 
■紺(または青)の傘……理知的な面を褒める
 紺(または青)は「知性」や「冷静さ」をイメージさせる色。紺の傘を持つ人は、知性では人に負けたくないという思いがあるでしょう。頭の回転が速い、思慮深い人など、頭のよさを認めてほしいタイプです。そのため、「すごい! 何でも知っているんですね」など、理知的な面を認めてあげれば好感度アップ。話が合うことを重視するので、あなた自身も、知的好奇心を持っていることが大切。しかし、プライドが高い彼なので、口論で負かしたりするのは厳禁。ファッションは、清潔感があり、上品なものを好むでしょう。
 
■緑の傘……ガツガツはNG! 共通の話題で距離を縮めて
 緑は「平和」と「協調性」をイメージさせる色。緑色の傘を持つのは、精神的に穏やかで、心の広い男性です。仕事でストレスを感じている場合でも、心を安定させたい、優しい気持ちを忘れずにいたい、と願っているでしょう。彼は感情を荒だてたり、今の状況を乱されるのを嫌うため、あなたからガンガンアプローチをしたり、サプライズな行動は逆効果です。同じ趣味や目標に興味を持ち、さりげなくその話をしてみれば、心を開いてくれるでしょう。派手なファッションはNG。ナチュラル路線がベストです。
 
■黄色の傘……会話を盛り上げるのがポイント
 黄色は「明るさ」や「柔軟性」をイメージさせる色。黄色の傘を持つのは、楽しいことが好きで、好奇心旺盛な男性です。子供っぽく、無邪気なタイプ。そんな彼は、堅苦しいことが苦手。自由奔放に見られたいと思っているでしょう。彼を攻略するには、一緒にいて楽しいことが重要ポイント。会話が弾んだり、彼の趣味を理解し、盛り上げることができれば、「運命の女性に違いない!」と思うはず。ただし、あなたが彼の世話を焼きすぎると、母親のように思えて、友達以上にはなれないので要注意。ファッションは明るめの色が、彼のテンションをアップさせるでしょう。
 
■ビニール傘……友達感覚で接すのが◎
 ビニール傘は透明なので視野も広がり、気軽に使える便利なもの。しかし、安っぽく見えてしまうもの事実です。そんなビニール傘を持つ人は、まわりからどう見られているか、あまり気にしない男性です。「男性は外見より中身で勝負!」と思っているタイプ。臨機応変に物ごとを対処できる半面、あまり計画性はないでしょう。彼の攻略法は、気軽に誘ってみること。あまり堅苦しく考えずに、友達感覚で接したほうがうまくいきそう。あなたといて、「居心地がいい」と感じれば、長く付き合うことができるでしょう。ファッションはカジュアルが基本。フットワークのいい足もとがポイントです。
 
 傘は雨から身を守る盾のようなもの。会社でいえば、組織の力や肩書きをあらわします。傘をよく忘れてしまう男性は、出世には興味はなく、いつも自由でいたい、縛られたくないという気持ちが強いでしょう。
(金森藍加)

占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング