血液型別【2020年の開運習慣】A型は勝負カラーを決める、B型は寝る前に願いごとを唱える!

占いTVニュース / 2020年1月6日 17時0分

写真

 2020年には、いいことばかり起きてほしいですよね。運気の流れをよくするためには、日頃の行動が大切です。幸せを呼び込むための2020年の開運習慣を血液型別にお伝えしましょう。

■A型……自分の勝負カラーを決める
 繊細なA型は、ちょっとしたことで不安を感じやすいタイプ。2020年の開運習慣は、「自分の勝負カラーを決めること」。色はパワーを持っています。いざというときに自分の勝負カラーを身につけていれば、強い味方になってくれるでしょう。その色の服を着たり、グッズを持つことで、あなたに勇気がもたらされ、勝負に勝つこともできるはずです。

■B型……眠る前に願いごとを1つ唱える
 やる気全開のB型ですが、自分を見つめる時間も必要です。2020年の開運習慣は、「眠る前に、願いごとを1つ唱えること」。眠る前は、気持ちがリラックスし、潜在意識へと願いが刷り込みやすくなります。ベッドに入り、あなたの願いごとを唱えてみて。あれもこれもと欲張らずに、1つに厳選してください。夢の現実化に向けて、動き出すでしょう。

■O型……シューズラックをキレイに
 アクティブで陽気なO型ですが、おおざっぱなところがあります。2020年の開運習慣は、「シューズラックをキレイにする」。靴は行動力をあらわし、玄関は対人関係に福を呼び込むための大切な場所。シューズラックをキレイにすれば、2020年に出会う人たちから福がもたらされるでしょう。また、香りも大事なので、消臭ケアもしっかりとすれば吉。

■AB型……笑顔を忘れない
 知的で、何でもソツなくこなすAB型。距離を置いた人間関係を好みますが、近づきにくいと思われることもありそう。2020年の開運習慣は、「笑顔を忘れない」。笑顔は、開運には欠かせません。楽しいから笑うというよりも、自分から楽しいことを見つけるのが大事。暗い顔をしている人には、ツキは訪れません。笑顔でいれば、福がやってくるでしょう。

 幸せは、日頃の習慣が引き寄せます。開運のための習慣を身につければ、あなたにたくさんの幸せが舞い込んでくるでしょう!
(金森藍加)

>>NEXT:九星別【仕事始めの開運行動】七赤金星は「新しい」、八白土星は「整える」アクション!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング