6月27日は蟹座の新月 幸運の星・木星の恩恵と、深い愛情を感じられる日

占いTVニュース / 2014年6月26日 21時0分

写真

 6月27日は新月です。新月とは、月の満ち欠けのリズムに合わせて、約29日に一度、新しく月が生まれる日。このタイミングにお願いごとをすると、月の成長パワーが得られてかなうといわれています。(詳しくはこちら→ http://uport.cocoloni.jp/content/9702)
 
■今回の新月の特徴は?
 
 新月は、どの星座の位置で起こるかによって、得意分野、エネルギーがあふれている分野に特徴があります。今回の新月の特徴を見ていきましょう。
 
【新月が起こる場所】蟹座
【新月になる時刻】6月27日17:06
【ボイドタイム】6月29日10:04~17:44
【蟹座新月のキーワード】「母性的愛情」「記憶力」「受容性」「やさしい共感力」「家・家庭」……etc.
 
 蟹座は受容性や包容力に優れた星座です。身近な人の世話を焼くことや、仲間と認めた人の悲しみにそっと寄り添うような、母性的な優しさにあふれた気質を持っています。感情もとても豊かで、思い出を大切にする性質などから、記憶力に優れている特徴もあります。
 
 そんな「蟹座新月」でかないやすい願いごとは、「愛情」や「人とのつながり」に関すること。特に見返りを求めずに与えるような、「無償の愛」に関わることに適性があります。また、「感情や気分」、「不安感に関すること」も蟹座の得意ジャンル。身近な仲間や、自分の内側の世界を大切にするところから、「家族」や「快適な家(住むところ)」に関しての願いごとも適しています。
 
 今回の新月は、昨年の6月26日に蟹座に入宮した「幸運の星・木星」のそばで起こります。7月16日には木星は獅子座に移動するので、蟹座木星の恩恵を受けられる残り少ないチャンスです。ぜひ、蟹座的な情緒や愛情にあふれたお願いごとをしてみましょう!
 
★お願いごとの例★
「無条件の愛情を感じられるパートナーと出会えますように」
「居心地のいい、安定した職場で働きたい」
「安心して住める家が見つかりますように」
「まわりの人と共感し合えるような優しい関係を築きたい」
「感情の揺れに翻弄されない私になりたい」……etc.
 
■お願いごとのやり方
 
 お願いごとのやり方はとても簡単! 好きな紙に2件以上10件以内のお願いごとを書きとめるだけです。ただし、お願いごとを書くときは下記に注意してください。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング