2014年下半期、注意すべきこと 蟹座は健康管理、天秤座はお金のやりくり!

i無料占い / 2014年6月30日 12時0分

写真

 どの人の運勢も、いいことばかりではなく、悪いことばかりでもありません。しかし、その人が起こしがちな問題点、失敗を防いでいくことで悪運は去り、人生がうまくいくようになるはず。今回は、2014年後半の運勢を、最大限にハッピーなものにするために、「2014年後半、あなたが注意すべきこと」をご紹介。12星座別に、幸せになる方法を探っていきましょう。
 
■牡羊座……初心を忘れない
 冥王星が予測不可能な運気をもたらすため、仕事や人間関係において、翻弄されることが多くなりそう。注意すべき点は「初心を忘れないこと」。2014年の後半は、地道に粘り強く、コツコツ続けていくことが求められます。あなたとしては物足りなさを感じるかもしれません。しかし、牡羊座の持つ意志の強さがそれを乗り越え、好機に変えることができるはず。そして、この時期の努力が新たなチャンスを呼び込むのです。
 
■牡牛座……戦略を練ること
 8月には、守護星の金星と木星が重なり合うため、気持ちがおおらかになり、たっぷり遊びを満喫できそう! しかし、秋になると、掲げた目標や夢が、そう簡単には手に入らないことに気がつくでしょう。今の環境が自分に合っているのか、先行きに迷いが生じることもありそう。注意すべきは、「戦略を練ること」。安定を好む牡牛座ですが、後半は、将来に向けてどう動いたらいいのか、しっかり行動計画を立ててください。ステップアップするための自己投資も必要です。
 
■双子座……出会いをおろそかにしない
 2914年の後半は、多くの人たちとコミュニケーションを楽しむあなた。注意すべきは、「出会いをおろそかにしないこと」です。交際範囲を広げすぎて、スケジュールが一杯。連絡ミスやドタキャンなどのトラブルが起きやすいので、気を付けてください。また、恋愛運が上昇し、モテ期に突入。あなたに好意を抱く異性が何人にも出現しそう! しかし、少しでも自分の理想に合わないと、すぐに断ってしまい、最後には誰もいなくなった……なんてことのないよう、ひとつひとつの出会いを大切にしましょう。
 
■蟹座……健康管理
 木星が蟹座から獅子座に移り、環境の変化が起こってくるでしょう。仕事やプライベートで、雑用が多くなる可能性大。責任感のある蟹座ですから、頼まれると断れず、あれこれ引き受けてしまいがち。しかし、注意すべきは「健康問題」です。ストレスに強くないので、無理がかかると体調を崩しやすくなります。「無理なことは無理!」という勇気を持ちましょう。そのほうが、あなたにとっていい結果となるはずです。
 
■獅子座……意地を張らない
 12年に一度の幸運期が、7月16日から獅子座に到来。

i無料占い

トピックスRSS

ランキング