性質に注目した【血液型ダイエット】O型は炭水化物抜きがオススメ、A型はNG!

i無料占い / 2014年7月9日 12時10分

写真

 女性にとって、ダイエットは永遠のテーマ。特に、露出が増える夏場は、気にする人も多いのではないでしょうか? しかし、厳しいダイエットはストレスがたまり、健康被害が出ることも……。そこで今回は、手軽にできてストレスゼロ、健康にもよいとされる「血液型ダイエット」をご紹介しましょう。
 
 実は、血液型ごとに合う食べ物とそうでない食べ物があるのです。相性のいい食べ物を食べると身体が活性化され、代謝も高まるので体重が落ちやすくなるのですが、相性が悪い食べ物では、むくみやすくなったり、脂肪がつきやすくなったり……。
 
 この相性のカギを握るのが、ほとんどの食べ物に含まれている「レクチン」というタンパク質。レクチンは血液型抗原に似た性質を持っているため、輸血で合わない血液型があるように、私たちの身体に毒をもたらすのです。毒といっても微細なため、劇的な反応がでることはありません。しかし、毎日のように摂取していると身体にとって負担が大きい上、ダイエットの敵になるというわけです。
 
 では、さっそく血液型ごとに合う食べ物・合わない食べ物を見ていきましょう。
 
■A型……昔ながらの和食を朝昼晩で、健康的にほっそりと!
 紀元前2万5000年~1万5000年、農耕生活が始まった頃に誕生したとされるA型。農耕民族の性質を受け継いでいるため、野菜や穀類といった農産物中心の食事がオススメ。大豆などの豆類は特にいいでしょう。ダイエットに最適なレシピは、昔ながらの和食。また、ビーガンやマクロビオティックで効果が表れやすいのもA型です。なお、A型は胃酸が少ない傾向にあるので、肉類は全般的に不向き。そのまま脂肪としてため込んでしまうので要注意です。タンパク質をとるなら、動物性より植物性がいいでしょう。
 
【合う食べ物】
サバ、サケ、イワシ、大豆製品、豆乳、植物性油、ピーナッツ、そば、米、ブロッコリー、アーティチョーク、カボチャ、にんじん、ニンニク、イチジク、レモン、グレープフルーツ、パイナップル、コーヒー、緑茶、赤ワイン……など
 
【合わない食べ物】
肉類(鶏肉を除く)、ハマグリ、カニ、エビ、うなぎ、乳製品、コーン油、ごま油、白菜、しいたけ、ピーマン、ライ麦、赤唐辛子、砂糖、トマト、山芋、バナナ、マンゴー、パパイヤ、オレンジ、気泡性天然鉱水、ビール……など
 

i無料占い

トピックスRSS

ランキング