7月12日は山羊座の満月 厳しさを手放して、自分の好きなところを見つけよう!

占いTVニュース / 2014年7月11日 17時0分

写真

 7月12日は満月です。満月は達成、成就の時。様々な結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。
 
■今回の満月の特徴は?
 
【満月が起こる場所】山羊座
【満月になる時刻】7月12日20:25
【山羊座満月のキーワード】「責任感」「社会的野心」「伝統を重んじる」「自分に厳しい」「孤独になりがち」……etc.
 
 山羊座で起こる満月は、仕事や社会的なことに意識を向けさせてくれます。仕事に関することを考え直したり、課題点や問題点を洗い直すのにいいタイミング。責任感も強くなるため、長期的な計画を立てることに適しています。資料を整理したり、やるべきことのリスト作成などをすると、実り多い一日になるはずです。
 
 その反面、山羊座に月がある時は自分自身に向ける気持ちが厳しくなり、感情がリラックスできない状態になりがちです。自分の欠点やコンプレックスに対して必要以上に厳しい気持ちや不安感が出てきたら、積極的にそれを手放していきましょう。日頃から自分に厳しい人や、悲観的に物ごとを考えがちな人、つらくても人に頼らず孤独に引きこもってしまう人などは、この満月で解放を誓うのがオススメです。
 
■山羊座満月の過ごし方
 
 今回の山羊座満月は、4月に起きた「グランドクロス」という惑星たちの厳しい角度に関わる位置で起こります。4月ほどタイトな角度ではないのですが、天空ではまだ天王星や火星、冥王星などが山羊座のエリアに影響を及ぼしています。ただでさえ感情が厳しくなりがちな山羊座満月に、それらの惑星が揺さぶりをかけてきます。
 
 本来、満月は人と会ったりイベントに行くなど楽しく過ごすことに適していますが、この日はトラブルが起こりがちな暗示。人とディープに関わることや、大きな決断は気をつけたほうがよさそうです。
 
 しかし、その惑星パワーは、私たちに強力な「変革」や「再生」も促しています。今回はその力をいい方に生かして、「満月の手放し&改善ワーク」で自分を改革していきましょう!
 
■山羊座満月にオススメの「手放し&改善ワーク」
 
 山羊座満月では、特に下記のような手放しや、改善をするのがオススメです。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
占いTVニュース

トピックスRSS

ランキング